犬にバナナは大丈夫?!

犬バナナ食べれる大丈夫


犬にバナナをあげても大丈夫です!バナナは栄養豊富で健康的なおやつと言えます!ただし、食べさせる‘量’には注意が必要です!

 

バナナは、ビタミン類、ミネラル類、食物繊維など不足しがちな栄養がバランス良く豊富に含まれている果物で、

  • 体の働きをサポート
  • 整腸作用で便秘解消
  • 長時間のエネルギー源になる

などの効果が期待できます。

 

ただし、バナナを食べさせる上で、注意したいのが

  • 肥満
  • 果物アレルギーの有無
  • 下痢

です。

 

特に初めてバナナを食べさせるときは、少量与えて食後の様子や便の変化などを観察してから適量を与えるようにしましょう。

 

犬に果物アレルギーがなく、適量をあげる分には健康的なおやつとしてバナナは有効です。飼い主さんが注意点を把握して、食べさせてあげるようにしましょう。

 

 

パンもバナナは大好きなんだワン!

 

でも、食べさせる「量」には注意してほしいワン!


 

バナナは犬の健康に良い?どんな効果が期待できる?

バナナの効果

バナナは栄養バランスの良い果物として知られ、犬にとっても健康にプラス効果があると言えます。では、どのような健康効果があるのでしょうか?

 

体の働きをサポート

バナナに含まれるビタミンB群はエネルギーの代謝に不可欠な栄養素で、ミネラル(カリウム、マグネシウムなど)は血流を良くしたり、血圧を調整する働きがあり、心臓を健康な状態に保つのに不可欠な栄養素です。

 

整腸作用

バナナには良質な繊維質が多く含まれていて、腸内環境を整える作用がある為、犬の便秘予防に効果が期待できます。

 

長時間のエネルギー源

バナナに含まれ糖類(でんぷん、ブドウ糖、果糖、ショ糖など)は、ゆっくりエネルギー源に変化する性質があります。散歩や運動前にバナナを食べさせると効果的です。

 

犬にバナナを食べさせる際のその他の疑問

バナナの皮も食べさせて良い?

バナナの皮は、消化に悪く下痢を起こしてしまう可能性があること、昨今の農薬によるトラブルのことを考え、むいて食べさせることが必須です。

 

飼い主がうっかり机に置いていた皮つきバナナを、犬が勝手に食べてしまったということもありますので、誤食しないよう管理をしましょう。

 

バナナチップは食べさせて良い?

食べさせても良いですが、生のバナナと同様にあげる量に注意は必要です!

 

犬用にバナナチップが販売されていますが、防腐剤などが含まれている場合もありますので、手作りする飼い主さんも多いようですよ。

 

犬によっては、生のバナナよりもチップにした方が好きだったり、逆もあるようなので犬の好みに合わせて与え方を選ぶとよいでしょう。

 

犬に「バナナ」を与える注意点とは?

食べさせる‘量’ に注意!

バナナは糖質の多い果物です。バナナ1本100g=約84kcalと言われています。人間にとっては低カロリーな食べ物かもしれませんが、犬にあげる場合は注意が必要です。

 

バナナを与える「量」としては、愛犬の摂取カロリーからしっかり計算する必要があります。

 

小型犬の場合は多くても1本の5分の1程度、大型犬でも半分くらいが良いでしょう。

 

肥満

バナナは糖質の多い食べ物ですから、与えすぎれば肥満の原因になる可能性があります。バナナをおやつで与える場合は、1日の摂取カロリーから考えて量を決めましょう。

 

下痢

バナナに含まれる食物繊維は、便秘解消に効果的ですが、摂取しすぎや体質によっては下痢になる場合もあります。

 

初めてあげる場合は、少量から与え便の様子をみることも大切です。

 

‘アレルギー’に注意!

稀にですが、バナナを食べることによってアレルギー反応を起こしてしまう犬もいます。これを果実アレルギーといいます。

 

アレルギー症状は、犬によって様々ですが、食べた後で口の周りを盛んに舐めたり、床に口を擦り付けるような仕草をした場合は要注意です。

 

強い反応の場合は、けいれんや呼吸困難を引き起こすことがあるので甘く見てはいけません!

 

初めてバナナを食べさせる場合は少量から食べさせて様子を見たほうが良いでしょう。

 

 

バナナは犬にとっても栄養満点の食べ物です。甘みもあるので犬も喜んで食べてくれます。

 

味が美味しい分、食べ過ぎてしまう点には注意して下さい。愛犬の手の届く場所に「バナナ」を置いておくと全部食べてしまったということもあり得ます。

 

また、犬によっては”アレルギー反応”を示すこともありますので初めて与える場合は、その後の様子をしっかり観察するようにして下さい。


 

まとめ

犬にバナナを食べさせても大丈夫です。犬にとってもバナナは健康面で良い効果が期待できます。

 

バナナには「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」など不足しがちな栄養がバランスよく豊富に含まれていて、「体の働きをサポートする」「整腸作用で便秘解消」「長時間のエネルギー源となる」などの効果があります。

 

ただし、バナナには「糖質」が多いので「食べさせる量」には注意が必要です。また、バナナの皮は消化に悪く、のどに詰まらせる可能性もあり、農薬の心配もある為、必ずむいてから与えるようにしましょう。

 

市販のバナナチップを食べさせる場合には、防腐剤を使用していないかチェックし、生のバナナと同様に食べさせる量には注意が必要です。

 

犬によっては、果実アレルギーがある場合や下痢を起こす場合があるので、初めてバナナを食べさせる場合は少量与えて様子を観察しましょう。

 

 

今日のおやつはバナナがいいワン!


 

トイレットペーパーぐちゃぐちゃにしたから、今日はおやつ抜きだよ!!


 

 

パン君のドッグフード|よく読まれている記事

 

パン君のドッグフードランキング

 

TOP⇒パン君のドッグフード

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にヨーグルトは大丈夫!口臭予防や腸内環境を整える効果も◎
犬はヨーグルトを食べても大丈夫なのか?ここでは、ヨーグルトが犬にもたらす効果と与える際の注意点などをご紹介していきます。
犬にキャベツは大丈夫|免疫力アップ!ダイエットにもおすすめ
犬にキャベツを与えてもいいの?大丈夫です。犬にとってキャベツは栄養満点の食材です。ここでは、その効果と注意したいことなどをご紹介しています。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬にトマトは大丈夫?!食べさせる際の注意点は?
犬にトマトは食べさせて大丈夫です。栄養価も高くとってもおすすめできる食材でもあります。ただ、トマトを食べさせる際には、注意すべきことがあります。犬にトマトと与える際の参考にして下さい。
犬に納豆は大丈夫!|納豆が犬にもたらす効果と注意点について
納豆は犬に食べさせても大丈夫です。栄養価も高いのでおすすめです。ただし、与える際の注意点もあります。ここでは、納豆が犬に与える効果と注意点について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬に大根は食べさせて大丈夫!嬉しい効果もいっぱい!
大根は犬に食べさせても大丈夫です。犬に嬉しい効果もたくさんあるので、手作りご飯には是非入れてあげてください。ただ、注意点もあるのでしっかり確認してくださいね。
犬にきゅうりは大丈夫?!|与える際に注意したい3つのこと
きゅうりは犬に与えても大丈夫です。ただ与える際に注意したいことが大きく3つあります。犬にきゅうりを与えるまえに確認してくださいね。
犬にパンは大丈夫!?|与えたくないパンと注意点とは?
犬にパンを与えることは基本的には大丈夫です。ただ、パンの種類や原材料をしっかり確認することが大切になります。ここでは、犬にパンを与える際の注意点などをまとめご紹介していますので参考にしてください。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。