犬にパンを食べさせる際の注意点とは?

犬パン

私たち人間にとってパンはお米と同じくらい主食としての役割を果たしてくれますが、犬にとっても同じような役割を果たしてくれるのでしょうか。

 

またパンを食べさせるとしたらどのくらいの量を与えれば良いのでしょうか。

 

このような疑問をお持ちの飼い主さんはたくさんいらっしゃいます。今回はそんな疑問にお応えするべく、犬とパンについて調べてみました。

 

パンは犬にとって主食にはならない

人間はお米の代わりにパンを食べることがありますが、犬にとっては代わりにはなりません。

 

確かに腹持ちの面で考えると良いかもしれませんが、成分のことを考えるとやはり主食には向いていません。

 

パンには犬に必要のない成分が含まれている可能性が高いからです。

 

 

「パン」ってパンと同じ名前なんだワン!かわいい名前だと自分でも思うワン!

 

そんな「パン」の中にも犬に食べさせてはいけない「パン」があるワン!気をつけてほしいワン!


特に菓子パンや惣菜パンは与えないようにしましょう

菓子パンや総菜パンはシンプルなパンより味もしっかりしているので、好んで食べると言う方も多いかもしれません。

 

しかし、このしっかりした味こそが犬にとっては良くないのです。味が付いているということは、たくさんの調味料が使われていますよね。となると、糖分や塩分、脂質が多く含まれていることになります。

 

糖分

犬は食材そのものに含まれている糖分以外は必要ありません。砂糖が入っているパンや見た目には使われていなくても製造過程で使われているパンは、犬にとっては糖分の摂り過ぎになってしまいます。

 

塩分

犬は汗腺が足の肉球部分にしかありません。人は全身に汗腺があるのでたくさん汗をかきますよね。汗をかくということは、体内にある塩分も一緒に排出することになります。

 

夏やスポーツでたくさん汗をかく時は、水分も一緒に塩分も補給しましょう、と言われるのはそのためです。しかし犬には汗腺が少ない為、汗をかく量も少ないのです。

 

そうなると必然的に塩分も体外に排出されにくくなります。体内に塩分が多くなると、高血圧などになってしまう可能性が高くなります。

 

塩分は特に、人間には入っているかどうかわからない程度でも、犬には多いことがありますので気を付けましょう。

 

脂質

パンを作る工程でマーガリンやショートニングを使っているところも多いようです。特にこのショートニングが脂質の摂りすぎの原因になります。

 

ショートニングはバターの代わりとして使われるようになりましたが、調理や保存がしやすいように、そしておいしいパンが作れるようにと、人工的に調整した油なのです。

 

特に問題なのはショートニングが生成される過程で、トランス脂肪酸という脂が作られることです。これは聞いたことがある方も多いとは思いますが、悪玉コレステロールを増やす作用があります。

 

これが増えてしまうと、心臓病などのリスクが高まってしまうのです。

 

市販のパンはあまりおススメできません。ワンちゃんにあげるなら手作りで

市販のパンは、ワンちゃんにとって糖分や塩分、脂質が多いということと、香料、保存料、添加物が入っているものがほとんどということから、ワンちゃんには与えない方が良いでしょう。

 

どのようなものが良いかと言うと、それはやはり手作りです。手作りであれば、無添加にもこだわれますし、ワンちゃんにとって必要な分の栄養素だけを入れることができますよね。

 

それでは簡単な犬用パンのレシピをご紹介します

犬用の米粉蒸しパン

材料(シリコンカップ1個分)

  • 米粉  20g
  • ベーキングパウダー  1g
  • 豆乳  25g〜
  • オリーブオイル  1g
  • きな粉  2〜3g
  • 甜菜糖  2g

 

作り方

  • 1 全ての材料をボールに入れて、スプーンでかき混ぜる。  ※固さはドロドロした感じです。
  • 2 1.をシリコンカップに入れる
  • 3 電子レンジで600w1分  冷めたら完成です。

 

コツ・ポイント

米粉の種類によって豆乳の量がかなり変わります!場合によっては40g〜50g入れないといけないことも。目安は全部を混ぜたときのドロドロ感(パンケーキ焼く前みたいな状態)です。

 

引用:クックパッド

まとめ

 

愛犬にパンを与えることは悪い事ではありません。

 

しかし市販されているパンにはたくさんの調味料が使われており、犬にとってはそのほとんどが摂り過ぎになってしまいます。

 

ワンちゃんにパンをあげる時は、手作りのパンか市販のものならば少量を与えるようにしてくださいね。また喉に詰めてしまう可能性もあるので、小さくちぎって与えてください。


 

パン君のドッグフードよく読まれている記事

 

パン君のドッグフードランキング

 

TOP⇒パン君のドッグフード

 

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬に「バナナ」は大丈夫?食べれるけど注意点もある?!
バナナと言えば、栄養満点の果物ですね。そんなバナナを犬に食べさせても大丈夫なのか?またその効果と注意点とは?詳しくまとめているので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にヨーグルトは大丈夫!口臭予防や腸内環境を整える効果も◎
犬はヨーグルトを食べても大丈夫なのか?ここでは、ヨーグルトが犬にもたらす効果と与える際の注意点などをご紹介していきます。
犬にキャベツは大丈夫|免疫力アップ!ダイエットにもおすすめ
犬にキャベツを与えてもいいの?大丈夫です。犬にとってキャベツは栄養満点の食材です。ここでは、その効果と注意したいことなどをご紹介しています。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬にトマトは大丈夫?!食べさせる際の注意点は?
犬にトマトは食べさせて大丈夫です。栄養価も高くとってもおすすめできる食材でもあります。ただ、トマトを食べさせる際には、注意すべきことがあります。犬にトマトと与える際の参考にして下さい。
犬に納豆は大丈夫!|納豆が犬にもたらす効果と注意点について
納豆は犬に食べさせても大丈夫です。栄養価も高いのでおすすめです。ただし、与える際の注意点もあります。ここでは、納豆が犬に与える効果と注意点について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬に大根は食べさせて大丈夫!嬉しい効果もいっぱい!
大根は犬に食べさせても大丈夫です。犬に嬉しい効果もたくさんあるので、手作りご飯には是非入れてあげてください。ただ、注意点もあるのでしっかり確認してくださいね。
犬にきゅうりは大丈夫?!|与える際に注意したい3つのこと
きゅうりは犬に与えても大丈夫です。ただ与える際に注意したいことが大きく3つあります。犬にきゅうりを与えるまえに確認してくださいね。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。