キャベツは犬にとっても栄養満点の食材

犬はキャベツを食べても大丈夫

キャベツは、免疫力をアップするビタミンCの含有量が、野菜の中でトップクラスです。

 

他にも、ビタミンU、βカロテン、ビタミンK、カルシウムなど豊富な栄養と水分・食物繊維を含んでいます。

 

沢山の健康効果が期待できるキャベツですが、「食物繊維」には少し注意が必要だったりします。

 

ここでは、キャベツの栄養素が犬にもたらす効果とキャベツを与える際の注意点についてご紹介していきます。

 

キャベツについて正しい知識を得て、愛犬の健康維持に役立てましょう。

 

キャベツが犬にもたらす効果がすごい!

豊富なビタミンCで免疫力アップ

特にキャベツの緑色の濃い葉には、ビタミンCが豊富に含まれています。免疫力をアップして、細菌やウイルスの侵入を防ぐ働きがあり、風邪予防に効果的です。

 

ビタミンCは、ガン予防や血管の老化予防にも効果があり、健康維持に摂っておきたい栄養素です。

 

キャベジンで胃の健康を守る

キャベツから発見された「キャベジン」(ビタミンU)は、胃の粘膜を再生、強化する働きがあり、胃炎や胃ガン対策に有効です。ビタミンUは体内で作られない栄養素です。

 

ビタミンUは熱に弱い為、生のまま細かくして食べさせることで効果を得ることができます。

βカロテンはガン予防に

キャベツの外側の葉に多く含まれている「βカロテン」は、体内で必要な分だけ「ビタミンA」に代わり、残りは「抗酸化物質」として働きます。ビタミンAは、粘膜や皮膚を健康に保つ効果、動脈硬化・ガン予防に効果があると言われています。

 

また他の栄養素の働きを促進する役割もある為、その他のビタミンや栄養素と一緒にとることで相乗効果を得ることができます。抗酸化物質としては、体内に侵入したウイルスと戦うなど病気の予防に効果があります。熱に強く、加熱することでより吸収されやすくなります。

 

ビタミンKとカルシウムで骨を強く

ビタミンKを最も多く含む野菜がキャベツです。

 

ビタミンKはカルシウムが骨を作るのを助ける働きがあり、骨粗しょう症予防に効果的です。キャベツにはカルシウムも含まれているので効率よく一緒に摂取することができます。また、血液を固める作用もあるので「止血ビタミン」とも呼ばれています。

 

キャベツはダイエットにもおススメ

食物繊維と水分の多いキャベツは、ダイエットにも強い味方です。犬のダイエット時は、ドッグフードに水分を多く含むキャベツを混ぜてかさを増す方法もよく試されています。

 

腹持ちも良く、摂取カロリーを抑えることもできるので効果が期待できます。

 

 

本当にキャベツは栄養満点だワン!

 

パンのご飯にもたまにキャベツが入っていることがあるワン!


 

犬にキャベツを与える際に知っておきたいこと

消化能力が弱っている犬は気を付ける

キャベツは、食物繊維が豊富です。消化能力が弱っている時は、便秘や下痢になってしまうこともあるので体調に合わせて食べさせましょう。

 

消化しやすいように「生」でなく「茹でて」与える

キャベツは茹でることで、食物繊維が分解されて消化しやすいだけでなく、栄養素が胃腸へ吸収されやすくなります。保存もできて、カサも減るので沢山食べてもらえるという利点もあります。生で食べさせたい場合は、細かく刻んで少量あげるようにしましょう。

 

キャベツの芯を与える時は、茹でて細かくする

キャベツの芯の部分には、ビタミンCとキャベジン(ビタミンU)が多く含まれています。

 

芯の部分は固いので、フードプロセッサーなどを利用して細かく刻んで、茹でて柔らかくして食べさせましょう。

 

キャベツを与える最適な量

「食事量の20%」を目安にしましょう。1日の食事量が100gの犬の場合は20gくらいです。

 

キャベツを与えると甲状腺が腫れるは間違い

「キャベツなどアブラナ科の食材は食べすぎると甲状腺が腫れる」という噂を聞いたことがありませんか?

 

これは、自分の体重よりも多くのキャベツを1回に食べないと症状はでませんので心配いりません。

 

アレルギーがないか?初めて与えるならしっかり様子をみる

どんな食材でもアレルギー症状が起きる可能性はあります。初めて与える時は、少量にして食後の様子をしっかり観察しましょう。

 

キャベツは、繊維の多い食材ですので、生では消化しきれない体質の子や、吐き戻してしまう場合もあるので注意しましょう。

 

まとめ

 

犬にとってもキャベツはとても栄養価が高く、健康増進になるのでおすすめです。

 

注意点は「消化が悪い」ので基本は茹でて与えること。生で与える場合は、必ず細かく刻むようにして下さい。

 

ドッグフードに混ぜて与えるのもおすすめですよ。


 

パン君のドッグフードよく読まれている記事

 

パン君のドッグフードランキング

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬に「バナナ」は大丈夫?食べれるけど注意点もある?!
バナナと言えば、栄養満点の果物ですね。そんなバナナを犬に食べさせても大丈夫なのか?またその効果と注意点とは?詳しくまとめているので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にヨーグルトは大丈夫!口臭予防や腸内環境を整える効果も◎
犬はヨーグルトを食べても大丈夫なのか?ここでは、ヨーグルトが犬にもたらす効果と与える際の注意点などをご紹介していきます。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬にトマトは大丈夫?!食べさせる際の注意点は?
犬にトマトは食べさせて大丈夫です。栄養価も高くとってもおすすめできる食材でもあります。ただ、トマトを食べさせる際には、注意すべきことがあります。犬にトマトと与える際の参考にして下さい。
犬に納豆は大丈夫!|納豆が犬にもたらす効果と注意点について
納豆は犬に食べさせても大丈夫です。栄養価も高いのでおすすめです。ただし、与える際の注意点もあります。ここでは、納豆が犬に与える効果と注意点について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬に大根は食べさせて大丈夫!嬉しい効果もいっぱい!
大根は犬に食べさせても大丈夫です。犬に嬉しい効果もたくさんあるので、手作りご飯には是非入れてあげてください。ただ、注意点もあるのでしっかり確認してくださいね。
犬にきゅうりは大丈夫?!|与える際に注意したい3つのこと
きゅうりは犬に与えても大丈夫です。ただ与える際に注意したいことが大きく3つあります。犬にきゅうりを与えるまえに確認してくださいね。
犬にパンは大丈夫!?|与えたくないパンと注意点とは?
犬にパンを与えることは基本的には大丈夫です。ただ、パンの種類や原材料をしっかり確認することが大切になります。ここでは、犬にパンを与える際の注意点などをまとめご紹介していますので参考にしてください。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。