犬にきゅうりは大丈夫!ダイエット食としておすすめ!

犬にきゅうり

暑い時期になるとなんだか食べたくなるきゅうり。ひんやりシャッキとしていて火照った身体を冷やしてくれるので、夏になると頻繁に食べているという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし暑いのは人間だけではありません。犬だって同じです。もし犬もきゅうりが食べられるのであれば、食べさせて身体を冷やしてあげたいと思いませんか?

 

でも犬には食べてはいけない食べ物がいくつかあります。もし食べさせて愛犬の身体に悪影響を及ぼす成分が入っていたら・・・なんて考えるとなかなか食べさせられませんよね。

 

シャッキとおいしいきゅうりは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?

 

きゅうりは犬に与えても大丈夫です!

まず結論からいうと、きゅうりはワンちゃんも食べることができます。きゅうりは95%水分なので、犬に与えても特に問題はありません。

 

きゅうりに含まれる成分も調べてみると、特に犬に与えてはいけない成分は含まれていません。

 

参考までに書いておくと・・・
βカロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維、ビタミンK、葉酸などです。むしろ栄養価は高いと言えますね。

 

きゅうりが犬にもたらす効果とは?

体温調節が出来る!

犬は暑さに弱い生き物です。人は汗をかくことによって体温調節をしますよね。

 

汗を発するための汗腺が人は全身にありますが、犬には足の裏の肉球部分にしか存在しないため、体温調節が上手くできないのです。

 

そんな時に水分を多く含んでいるきゅうりを食べると、身体が冷えて暑さをしのぐ事ができるのです。

 

水分補給が出来る!

ドッグフードは長期保存の目的から、水分が少なめに作られている物が多くなっています。そのため人のように食事から水分を摂るという事がなかなか難しくなってきます。

 

自分でしっかりと水を飲んでくれるワンちゃんならいいのですが、中にはそうでないワンちゃんもいます。だからといって無理やり飲ませるわけにはいきませんよね。

 

そこで活躍するのが、成分がほとんど水で出来ているきゅうり!食事に混ぜるだけで水分を補えますよ。

 

ダイエットが出来る!

きゅうりはカロリーが低い事でも有名です。100g中14Kcalしかないので、太り気味の愛犬の食事に混ぜてあげるとダイエットの効果もありますよ。

 

ただし、ダイエットの効果があるからと言ってきゅうりばかり食べさせてはいけません。きゅうりばかりを食べさせる、いつもの食事量にきゅうりを追加する、のではなく、いつもの食事量を減らしてその分きゅうりを増やすようにしてくださいね。

 

 

パンも今年の夏は、たくさんきゅうりを食べたワン!

 

パンは、「お水」をたくさん飲むけど、あまり飲まない「犬」もいるみたいなんだワン!

 

そんな時は水分たっぷりの「きゅうり」で水分補給させてあげてワン!

 

ちなみに、今年パンは「ライオンカット」したワン!毛の黒いかっこいいライオンになったワン!


犬にきゅうりを食べさせるときに注意しておく3つの事

ワンちゃんにきゅうりを食べさせても良いことはわかりましたが、だからと言ってむやみやたらに食べさせてはいけません。いくつか注意すべき点があります。

 

小さくして食べさせよう

犬は元々よく噛んで食べる習性がありません。そのため、きゅうりをそのまま丸ごと与えたり、カットしていても大きかったりするとのどに詰まらせてしまう危険性があります。

 

犬に与える時は、細かめに刻む、薄くスライスする、すりつぶすなどして食べやすくしてあげましょう。

 

初めは少しずつ与えよう

きゅうりに限ったことではありませんが、初めてのものを与える時は少しの量から始めましょう。

 

たくさん与えすぎると下痢をしてしまうこともあります。またきゅうりに含まれるカリウムには利尿作用があるので、おしっこも出やすくなってしまいます。

 

1日にきゅうりを与える限度の目安は1/3〜半分くらいまでですが、その犬によって限度は違うので、少しずつ量を増やしながら様子をみましょう。

 

アレルギーに注意しよう

きゅうりにもアレルギーが出てしまう可能性があります。それは人だけでなく、もちろん犬にも影響があります。

 

もしきゅうりを食べて、湿疹が出る、身体を痒がる素振りがある、下痢をする、目が充血する、鼻水やくしゃみが増えるなどの症状が出た場合は、すぐに獣医さんに連れて行ってくださいね。

 

またきゅうりでアレルギーが出た場合は、ウリアレルギーの可能性が高いですので、その他のウリ科の食べ物も避けましょう。

 

きゅうりを使ったおすすめレシピ

きゅうりを生のままカットして与えるだけでも良いのですが、やはり少しバリエーションが欲しいですよね。ということで、ご飯に混ぜるおすすめレシピをご紹介します。

 

にんじん&キュウリごはん

材料

  • にんじん 22.0g
  • キュウリ 20.0g
  • 白米   35.0g
  • お湯   少々

 

作り方

  • 1にんじんときゅうりをみじん切りにする
  • 2ボールに1と白米を混ぜ合わせる。
  • 3お皿に移したら完成!
  • 4※お湯を増やして、混ぜ合わせると食べやすいです。

 

引用:犬の手作りごはんレシピならわんシェフ

 

まとめ

 

きゅうりは犬も問題なく食べることができます。

 

きゅうりを上手に食事に摂り入れることができれば、水分補給や愛犬の苦手とする体温調節の効果を発揮してくれますよ。

 

ただし食べ過ぎは体調を崩してしまう原因になってしまいますので、限度を決めて与えるようにしましょう。


パン君のドッグフードよく読まれている記事

 

パン君のドッグフードランキング

 

TOP⇒パン君のドッグフード

 

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬に「バナナ」は大丈夫?食べれるけど注意点もある?!
バナナと言えば、栄養満点の果物ですね。そんなバナナを犬に食べさせても大丈夫なのか?またその効果と注意点とは?詳しくまとめているので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にヨーグルトは大丈夫!口臭予防や腸内環境を整える効果も◎
犬はヨーグルトを食べても大丈夫なのか?ここでは、ヨーグルトが犬にもたらす効果と与える際の注意点などをご紹介していきます。
犬にキャベツは大丈夫|免疫力アップ!ダイエットにもおすすめ
犬にキャベツを与えてもいいの?大丈夫です。犬にとってキャベツは栄養満点の食材です。ここでは、その効果と注意したいことなどをご紹介しています。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬にトマトは大丈夫?!食べさせる際の注意点は?
犬にトマトは食べさせて大丈夫です。栄養価も高くとってもおすすめできる食材でもあります。ただ、トマトを食べさせる際には、注意すべきことがあります。犬にトマトと与える際の参考にして下さい。
犬に納豆は大丈夫!|納豆が犬にもたらす効果と注意点について
納豆は犬に食べさせても大丈夫です。栄養価も高いのでおすすめです。ただし、与える際の注意点もあります。ここでは、納豆が犬に与える効果と注意点について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬に大根は食べさせて大丈夫!嬉しい効果もいっぱい!
大根は犬に食べさせても大丈夫です。犬に嬉しい効果もたくさんあるので、手作りご飯には是非入れてあげてください。ただ、注意点もあるのでしっかり確認してくださいね。
犬にパンは大丈夫!?|与えたくないパンと注意点とは?
犬にパンを与えることは基本的には大丈夫です。ただ、パンの種類や原材料をしっかり確認することが大切になります。ここでは、犬にパンを与える際の注意点などをまとめご紹介していますので参考にしてください。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。