納豆の犬に与える効果と食べさせる際の注意点をご紹介!

犬納豆

納豆は好き嫌いが大きく分かれる食材です。

 

あのネバネバとニオイが好き!と言う人もいれば、そのネバネバとニオイが苦手!と言う人もいるでしょう。

 

犬も同じで納豆が好きな犬もいれば苦手な犬もいます。

 

苦手なワンちゃんにわざわざ無理をして食べさせる必要はありませんが、納豆好きなワンちゃんには食べさせてあげたい、と言うのが飼い主さんの気持ちですよね。

 

でも納豆を食べさせることはワンちゃんにとってどのような影響があるのでしょうか。注意しなければいけないことはあるのでしょうか。

 

今回はこのような疑問について調べてみました。

 

 

そもそも納豆は犬に食べさせても良いの?

納豆は犬に食べさせて特に問題はありません。

 

タンパク質、脂質、ビタミンK、ビタミンB、葉酸、パンテノン酸などが含まれているので。犬にとっても身体に良いのです。

 

その他にもワンちゃんにとって良い成分もたくさん含まれています。

 

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは、血栓溶解作用、血液サラサラ効果、毎日服用のアスピリン療法の代替品として代替医療団体から推奨されている。またアルツハイマーに関わる有害なアルミロイド繊維の異常化に効果があるという事も証明されている。 
引用:ウィキペディア

 

このようにナットウキナーゼは血液をサラサラにしてくれるので、脳血栓を防ぐ、心臓への負担が軽くなるなどの効果が期待できます。

 

ナットウキナーゼは冷たい状態よりも常温くらいの方が、働きが活発になります。納豆を保管しておくのは冷蔵庫で大丈夫ですが、食べる前には冷蔵庫から出して常温に戻しておくと良いでしょう。

 

食物繊維

「食物繊維を摂ったら便秘が解消された」という話はよく聞きますよね。これは食物繊維が腸内環境を良くしてくれるからです。

 

納豆には食物繊維がたくさん含まれていますので、便秘解消の効果があります。

 

ただしたくさん摂り過ぎると、下痢になったり反対に便秘が悪化したりするので、気を付けましょう。

 

納豆を食べると他にもこんな効果があります!

ダイエット効果

納豆はタンパク質が豊富でさらに低カロリーですので、ダイエットとしての効果が期待できます。

 

食物繊維との相乗効果でさらなるダイエット効果が期待できるのです。少し太り気味というワンちゃんにはおススメの食材です。

 

お腹の調子を整えてくれる

こちらも食物繊維が関係してきますが、その便秘解消の効果はもちろん、ビフィズス菌などの善玉菌を増やしてくれるので、腸内環境を良くしてくれます。

 

ワンちゃんのお腹の調子が悪い時に少し食べさせると良いですよ。

 

 

パンは納豆の臭いが苦手で食べれないんだワン!

 

でもこんなに栄養満点なら食べてもいい気がしてきたワン!でもやっぱり臭いワン・・・


ワンちゃんに納豆を食べさせるときに注意したいことは?

食べさせ過ぎに注意

犬にとって良い成分がたくさんなので、ついついたくさんあげてしまいがちになってしまいますが、与えすぎもよくありません。

 

先ほども言ったように食物繊維は摂取しすぎると、下痢になったり便秘が悪化したりしてしまいます。

 

また納豆にはカリウムも含まれているのですが、摂取しすぎると高カリウム血症になってしまいます。

 

納豆を与えるのは、1日10gまでを目安としておきましょう。

 

アレルギーに注意

どの食材でもそうですが、食物アレルギーを起こしてしまう可能性があります。人間でもそうですよね。ワンちゃんも同じなのです。

 

大豆アレルギーを持っているかもしれないワンちゃんには与えないようにしましょう。

 

アレルギーがあるかどうかわからない場合は、水で粘り気を洗い流して、少量を与えるようにしてください。そしてその後は体調に変化がないかしっかりと様子を見てあげてくださいね。

 

大きさに注意

納豆は粒なので小さいというイメージが強いですよね。でも、物をよく噛んで食べる習性が無いワンちゃんが食べるとそのまま飲み込む可能性が高いのです。

 

そうすると、しっかりと消化できずに便にそのまま出て来てしまうことがあります。消化できなければせっかくの栄養素も台無しです。

 

犬に与える時は、細かく刻んでから与えるかひきわり納豆を与えると良いですよ。

 

食べた後はお口を拭いてあげましょう

納豆はネバネバしているので、ワンちゃんに与えるのを嫌がる飼い主さんもいます。食べた後そのままの口で家の中をうろうろされたら嫌ですよね。

 

外でも土や泥、草なんかが口の周りにべっとりついてしまいます。そうならないためにも納豆を食べた後には、濡れたタオルなどで優しく拭き取ってあげましょう。

 

まとめ

 

納豆は与え方さえ間違わなければ、身体に良い食材です。

 

ダイエットや整腸作用もあるので、ぽっちゃりとしたワンちゃんに食べさせてあげたいですね。

 

ただ納豆はニオイもきつくネバネバしますので、嫌がるワンちゃんもいます。もしワンちゃんが嫌がった場合は無理に食べさせる必要はありません。

 

欲しがった場合には1日10gを目安にあげるようにしましょう。そして食べた後は口まわりや手をきちんと拭いてあげてくださいね。


 

パン君のドッグフードよく読まれている記事

 

パン君のドッグフードランキング

 

TOP⇒パン君のドッグフード

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬に「バナナ」は大丈夫?食べれるけど注意点もある?!
バナナと言えば、栄養満点の果物ですね。そんなバナナを犬に食べさせても大丈夫なのか?またその効果と注意点とは?詳しくまとめているので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にヨーグルトは大丈夫!口臭予防や腸内環境を整える効果も◎
犬はヨーグルトを食べても大丈夫なのか?ここでは、ヨーグルトが犬にもたらす効果と与える際の注意点などをご紹介していきます。
犬にキャベツは大丈夫|免疫力アップ!ダイエットにもおすすめ
犬にキャベツを与えてもいいの?大丈夫です。犬にとってキャベツは栄養満点の食材です。ここでは、その効果と注意したいことなどをご紹介しています。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬にトマトは大丈夫?!食べさせる際の注意点は?
犬にトマトは食べさせて大丈夫です。栄養価も高くとってもおすすめできる食材でもあります。ただ、トマトを食べさせる際には、注意すべきことがあります。犬にトマトと与える際の参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬に大根は食べさせて大丈夫!嬉しい効果もいっぱい!
大根は犬に食べさせても大丈夫です。犬に嬉しい効果もたくさんあるので、手作りご飯には是非入れてあげてください。ただ、注意点もあるのでしっかり確認してくださいね。
犬にきゅうりは大丈夫?!|与える際に注意したい3つのこと
きゅうりは犬に与えても大丈夫です。ただ与える際に注意したいことが大きく3つあります。犬にきゅうりを与えるまえに確認してくださいね。
犬にパンは大丈夫!?|与えたくないパンと注意点とは?
犬にパンを与えることは基本的には大丈夫です。ただ、パンの種類や原材料をしっかり確認することが大切になります。ここでは、犬にパンを与える際の注意点などをまとめご紹介していますので参考にしてください。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。