犬に大根は食べさせて大丈夫です!栄養も満点!

犬に大根

毎日ドッグフードを食べている愛犬。同じものを食べていて飽きないのかなぁ?なんて思ったことはありませんか?

 

ドッグフードには栄養素がたっぷり含まれていますが、水分はあまり含まれていません。それは長期保存を可能にするためです。

 

となると水分は、水を飲むか、その他の食事から摂るかのどちらかになります。その他の食事から摂る場合は、人間と同じように野菜から摂るのが良いでしょう。

 

野菜と言ってもたくさんの種類がありますが、今回はその中から大根の与え方や効果をご紹介します。

 

ワンちゃんに大根を食べさせても大丈夫??

まず犬を飼っている人なら疑問に思うのが、犬に大根を食べさせても大丈夫なのかどうかということです。

 

犬は本来、肉食系の雑食ですので、野菜の消化は苦手です。しかし与え方次第では、大根の栄養を上手く摂り入れることが出来ます。

 

つまり大根は間違った与え方をしなければ、犬に食べさせても大丈夫!ということになります。

 

大根がワンちゃんにもたらす嬉しい効果

ダイエットの効果がある

大根はカロリーが低く、水分も全体の94.5%と大半を占めています。そのためドッグフードの量を減らして、その分を大根でかさ増しすることでダイエットの効果が期待できます。肥満気味のワンちゃんや運動不足の愛犬には積極的に与えたいですね。

 

整腸作用がある

食物繊維が豊富な大根は、整腸作用があります。

 

便秘気味のワンちゃんにおススメですが、食べ過ぎるとお腹を下してしまったり反対に便秘がひどくなってしまったりする可能性もあるので、様子を見ながら量を調節していきましょう。

 

またジアスターゼという消化酵素が胃腸の働きをサポートしてくれます。ワンちゃんのドライフードは固い物が多く、消化するのに負担がかかってしまいます。そこで大根を一緒に与えると、ジアスターゼの作用が働き消化をサポートしてくれるのです。

 

利尿作用がある

大根に含まれるカリウムは利尿作用があります。利尿作用と聞くと、トイレが近くなってお漏らしをしてしまうのではないかと不安になりますよね。

 

確かにお漏らしには注意しなければいけませんが、利尿作用によって身体に溜まった老廃物を体内に排出してくれる効果があります。

 

血液をサラサラにしてくれる

イソチオシアネートという成分が血液をサラサラにしてくれます。血液がサラサラになると脳血栓などの血栓症が予防出来ます。

 

 

大根は正直、あんまり美味しくないワン!

 

でもこんなに栄養あるならちゃんと食べるようにするワン!


ワンちゃんに大根を与える時に注意する点は?

大根を愛犬に与えても大丈夫ですが、与え方に注意しなければいけないことがいくつかあります。

 

食べる量は調節してあげましょう

大根はそのほとんどが水分でできています。そのため食べ過ぎると水分の摂り過ぎでお腹を下してしまう可能性があります。

 

またカリウムも大根100g中の230mgと多く含まれているので、たくさん食べすぎると高カリウム血症になってしまうリスクが高くなってしまいます。

 

犬によって適量はさまざまですので、初めは少量から与えるようにして徐々に量を増やしていきましょう。その中でワンちゃんの適量を見つけてあげてくださいね。

 

甲状腺疾患を持っているワンちゃんには与えないようにしましょう

大根にはゴイトロゲンという成分が含まれています。ゴイトロゲンはホルモンの分泌に必要なヨウ素の吸収を阻害してしまいます。

 

そうすると甲状腺に負担がかかってしまい、甲状腺疾患を持っているとその症状が悪化してしまうのです。甲状腺疾患を持っているワンちゃんにはなるべく与えないようにしましょう。

 

細かく切って与えましょう

大根は固く、繊維質ですので、消化しにくい傾向にあります。大きいまま与えてしまうと喉に詰まらせてしまう可能性もあるのです。

 

そのためワンちゃんに与える時は、細かく刻むかすり下ろすなどして与えましょう。また加熱すると柔らかくなり、消化も良くなるのでおススメですよ。皮の部分は特に固いのでしっかりと向いてからあげるようにしてくださいね。

 

まずは人が味見してから与えましょう

大根は時期や部位によって辛い時があります。人間が辛いと思うものは、犬だって辛いのです。

 

辛い物を与えてしまうとストレスにもなり兼ねませんので、まずは自分が味見してから愛犬に与えて下さいね。

 

ご存じの方も多いと思いますが、葉に近い部分の方が辛みがマシなのでできるだけそちらをあげるようにしましょう。

 

大根のおすすめレシピ

ブリ大根

 

材料

  • ぶりのアラ  100.0g
  • 大根     0.5
  • ほうれん草  1.0枚
  • 椎茸     1/4
  • 春菊     1.0本
  • 生姜     少々
  • ごはん    70.0g

 

調理方法

  • 1 椎茸と生姜はみじん切り、大根は食べやすい大きさに切り、ブリと一緒にコトコト煮ます。
  • 2 1が煮えたら、ブリの骨を取り除きます。
  • 3 ほうれん草、春菊を食べやすい大きさに切り、2に加えてひと煮たちさせる。
  • 4 ご飯と一緒に混ぜれば完成。
  • 5 ★ブリと大根をまとめて煮てストックしておくと便利です。煮汁も捨てないで!

 

引用:わんわんシェフ見習い中

   

まとめ

 

大根は水分たっぷりなので、普段あまり水分補給をしたがらないにはもってこいの食材です。

 

食べ過ぎると下痢や腹痛の原因になってしまいますが、適量を与えていれば水分補給になるのでありがたいですね。

 

ただ適量と言うのはその犬によって違ってくるので、量を調整しながらそのワンちゃんに合った適量を見つけてあげて下さいね。

 

大根は比較的アレルギーが少ない食材と言われていますが、全くないわけではありません。初めて大根を与えて何か様子がおかしければ、すぐに獣医さんに連れて行ってあげて下さいね。


パン君のドッグフードよく読まれている記事

 

パン君のドッグフードランキング

 

TOP⇒パン君のドッグフード

 

 

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬に「バナナ」は大丈夫?食べれるけど注意点もある?!
バナナと言えば、栄養満点の果物ですね。そんなバナナを犬に食べさせても大丈夫なのか?またその効果と注意点とは?詳しくまとめているので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にヨーグルトは大丈夫!口臭予防や腸内環境を整える効果も◎
犬はヨーグルトを食べても大丈夫なのか?ここでは、ヨーグルトが犬にもたらす効果と与える際の注意点などをご紹介していきます。
犬にキャベツは大丈夫|免疫力アップ!ダイエットにもおすすめ
犬にキャベツを与えてもいいの?大丈夫です。犬にとってキャベツは栄養満点の食材です。ここでは、その効果と注意したいことなどをご紹介しています。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬にトマトは大丈夫?!食べさせる際の注意点は?
犬にトマトは食べさせて大丈夫です。栄養価も高くとってもおすすめできる食材でもあります。ただ、トマトを食べさせる際には、注意すべきことがあります。犬にトマトと与える際の参考にして下さい。
犬に納豆は大丈夫!|納豆が犬にもたらす効果と注意点について
納豆は犬に食べさせても大丈夫です。栄養価も高いのでおすすめです。ただし、与える際の注意点もあります。ここでは、納豆が犬に与える効果と注意点について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬にきゅうりは大丈夫?!|与える際に注意したい3つのこと
きゅうりは犬に与えても大丈夫です。ただ与える際に注意したいことが大きく3つあります。犬にきゅうりを与えるまえに確認してくださいね。
犬にパンは大丈夫!?|与えたくないパンと注意点とは?
犬にパンを与えることは基本的には大丈夫です。ただ、パンの種類や原材料をしっかり確認することが大切になります。ここでは、犬にパンを与える際の注意点などをまとめご紹介していますので参考にしてください。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。