犬にトマトを食べさせても大丈夫!栄養価も高い!

犬トマト大丈夫

夏野菜といえばトマト。赤く熟れたトマトはジューシーでとってもおいしいですよね。

 

私たちがトマトを食べている横で愛犬が欲しそうに見ていたら、ついついあげたくなっちゃいませんか?

 

そんな時ふと思うのが、トマトって犬に食べさせても良いのか?という事。もしワンちゃんにとって悪い成分が入っていたら・・・なんて不安になりますよね。

 

でも安心して下さい。

 

トマトは身体に良いとされている成分がたっぷりと入っているので、犬に食べさせたい野菜のひとつでもあります。

 

トマトには犬にとって嬉しい成分がたっぷり

トマトの94%は水分で出来ています。そのためワンちゃんの水分補給にとってはとても効果があるのです。

 

そしてトマトにはビタミンやミネラルも豊富に含まれています。主な栄養素はビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、リコピンなどです。

 

ではそれぞれのワンちゃんに対する効能を見てみましょう。

 

ビタミンA

ビタミンAには活性酸素を抑える抗酸化作用があります。抗酸化作用によって動脈硬化やガンを予防する効果があります。

 

また風邪の予防にもつながりますので、積極的に摂りたい成分ですね。

 

ビタミンC

健康に良いビタミンとして知られているビタミンC。ビタミンCは身体の粘膜の健康維持をしてくれます。

 

粘膜が健康な状態だと、ウイルスなどからの抵抗が強くなるので、病気になりにくい、病気になったとしても治りが早くなどの効果が期待できます。

 

ビタミンE

ビタミンEはコレステロールを抑えてくれる効果があります。肥満気味のワンちゃんや運動不足が気になるワンちゃんにはもってこいです。

 

リコピン

リコピンには抗酸化作用があります。これはトマトに含まれるカロチンやビタミンC、ビタミンEとの相乗効果によるものです。

 

それによりガン予防や血糖値を下げる効果があります。リコピンは加熱すると、体内への吸収や蓄積がよくなるので、加熱して犬に与えるのがおススメです。

 

 

犬にとってもトマトは栄養価の高い食材だということがわかったワン!

 

ドッグフードにトマトの刻んだやつが混ざっている時があるワン!なかなか美味しいんだワン!


犬にトマトを与える時に注意することは?

トマトはワンちゃんにとっても身体に良いことがわかりましたね。でもやはり身体に良いことばかりではありません。

 

与え方を間違ってしまうと、ワンちゃんが体調を崩してしまい兼ねません。ではいくつかの注意すべき点をご紹介します。

 

熟していないトマトは絶対にダメ!

トマトにはグリコアルカロイドという中毒性のある成分が含まれています。グリコアルカロイドをたくさん摂取してしまうと、以下のような症状が出ます。

 

嘔吐、下痢、食欲減退、痙攣、意識障害などです。青く熟していないトマトには、グリコアルカロイドがたくさん含まれているのです。

 

またヘタや花、葉っぱにもたくさん含まれているので、与える時はこれらを除いたものにしてくださいね。

 

与えすぎに注意!

トマトは成分の94%が水分なので、与えすぎるとお腹を下してしまう可能性があります。またトマトの中にはカリウムという成分が100g中200mgと多く含まれています。

 

たくさん摂り過ぎてしまうと高カリウム血症になってしまうリスクが高くなります。

 

高カリウム血症とは


カリウムは本来は体内に必要不可欠なミネラルのひとつである。しかし、血中濃度が異常にあがりすぎた場合、人体に重篤な悪影響を及ぼす。

 

主な症状は・四肢の痺れ・不整脈、頻脈・筋力低下・吐き気などがあげられる。そのまま放置しておくと致死性不整脈から心停止に至る可能性がある。 
引用:ウィキペディア

 
こちらは人体の影響について書かれていますが、犬にも同じような影響が出てしまいます。

 

アレルギーに注意!

人間と同じようにアレルギー体質のワンちゃんもいます。初めてトマトを与える時は、まずは少量から与えるようにしましょう。

 

アレルギーが疑われる症状としては、鼻水、目の充血、湿疹、下痢などがあげられます。トマトでアレルギーが出た場合は、ナス科の野菜でアレルギーが出るということですので注意しましょう。

 

トマトを使ったおすすめレシピ

スープスパゲッティ

  • 材料

※2キロの犬1食分

  1. 鶏ひき肉・・・・・・60g
  2. 細めのスパゲッティ・・・・・・15g
  3. トマト・・・・・・小1/2個
  4. ピーマン・・・・・・1/2個
  5. にんじん・・・・・・20g
  6. 舞茸・・・・・・20g
  7. 粉チーズまたはカッテージチーズ・・・・・・少々

 

  • 作り方
  1. 野菜はそれぞれ、細かく刻みます。
  2. スパゲッティを小さくポキポキと折って、塩を入れずに柔らかく茹でます。
  3. ナベにたっぷりの水と材料を全部入れ、灰汁を取りながら10分ほど煮込みます。
  4. 最後に、香り付けにチーズを少々かけます。

 

ポイント

スパゲッティは、なるべく細めの物を小さく折ってから茹でるととても楽です。ひき肉と舞茸から良いだしが出ておいしいスープができます。灰汁がたくさん出ますので、こまめに取り除いて下さい。

 

引用:ペット生活

まとめ

 

トマトはワンちゃんが食べても特に問題の無い野菜です。

 

ただしっかりと熟していないトマトを食べてしまうと、中毒性のあるグリコアルカロイドと言う成分をたくさん摂取してしまうことになるので、絶対に与えないでください。

 

与え方さえ間違わなければ、ビタミンやミネラルがしっかりと摂れる食材ですので、積極的に与えても大丈夫ですよ。


 

パン君のドッグフードよく読まれている記事

 

パン君のドッグフードランキング

 

TOP⇒パン君のドッグフード

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬に「バナナ」は大丈夫?食べれるけど注意点もある?!
バナナと言えば、栄養満点の果物ですね。そんなバナナを犬に食べさせても大丈夫なのか?またその効果と注意点とは?詳しくまとめているので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にヨーグルトは大丈夫!口臭予防や腸内環境を整える効果も◎
犬はヨーグルトを食べても大丈夫なのか?ここでは、ヨーグルトが犬にもたらす効果と与える際の注意点などをご紹介していきます。
犬にキャベツは大丈夫|免疫力アップ!ダイエットにもおすすめ
犬にキャベツを与えてもいいの?大丈夫です。犬にとってキャベツは栄養満点の食材です。ここでは、その効果と注意したいことなどをご紹介しています。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬に納豆は大丈夫!|納豆が犬にもたらす効果と注意点について
納豆は犬に食べさせても大丈夫です。栄養価も高いのでおすすめです。ただし、与える際の注意点もあります。ここでは、納豆が犬に与える効果と注意点について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬に大根は食べさせて大丈夫!嬉しい効果もいっぱい!
大根は犬に食べさせても大丈夫です。犬に嬉しい効果もたくさんあるので、手作りご飯には是非入れてあげてください。ただ、注意点もあるのでしっかり確認してくださいね。
犬にきゅうりは大丈夫?!|与える際に注意したい3つのこと
きゅうりは犬に与えても大丈夫です。ただ与える際に注意したいことが大きく3つあります。犬にきゅうりを与えるまえに確認してくださいね。
犬にパンは大丈夫!?|与えたくないパンと注意点とは?
犬にパンを与えることは基本的には大丈夫です。ただ、パンの種類や原材料をしっかり確認することが大切になります。ここでは、犬にパンを与える際の注意点などをまとめご紹介していますので参考にしてください。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。