犬にヨーグルトを与えてもOK!健康効果も高くおススメ

犬ヨーグルト

ヨーグルトは、私たち人間にとっては健康や美容に良い効果があることが知られています。しかし、犬に食べさせるのは躊躇しているという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

その理由は、「牛乳で下痢をする」「乳糖不耐症」ではないですか?

 

犬は牛乳に含まれる「乳糖」の消化が不得意なので下痢を起こすこと(乳糖不耐症)があります。

 

ヨーグルトは、乳酸菌が乳糖の一部を分解しているので食べても大丈夫な犬が多く、腸を健康に強くすることで沢山の健康効果が期待できるのでおススメの食品です。

 

愛犬とヨーグルトの相性をみて、ぜひ日頃の健康維持に役立ててみてください。

 

ヨーグルトが犬にもたらす5つの効果

乳酸菌で腸内環境を整える

腸には「食べ物の消化、吸収、排泄」と「免疫機能」の2つの大切な役割があります。犬も人間と同じように腸内に善玉菌や悪玉菌、日和見菌がいます。

 

腸内環境が良くない状況(=悪玉菌が増えた状況)になると、腸の働きが悪くなり便秘や下痢になります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸の中で善玉菌を増やす働きと悪玉菌を減らす働きをして腸内環境を良い状態に整えてくれます。

 

口臭予防に効果的

犬の口臭の原因は、「虫歯や歯周病」によるものと「腸内環境の悪化」の2つが多いと言われています。

 

便秘が続いていると腸内でガスが発生する為、口臭や臭いオナラになることがあります。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、口の中の細菌を殺菌し、虫歯や歯周病予防になるとともに、腸内環境を整える働きもある為、口臭予防に効果的です。

 

免疫力や新陳代謝をあげる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌によって、善玉菌を増やして腸内環境を整えると免疫力が高くなり、新陳代謝があがります。免疫力を上げることで、ウイルスや病原菌に強い体づくりを目指せます。

 

皮膚粘膜を強化して皮膚病予防

犬の皮膚炎やアトピーの改善や予防にも乳酸菌は有効です。腸内環境が整い、新陳代謝が良くなると、アトピーや皮膚病の改善、予防にも繋がります。

 

また、免疫力が強くなることで、皮膚病の他にも様々な病気からも強くなります。ただし、即効性はなく、体質改善としてゆっくり効果があらわれてきますので毎日続けることが大切です。

 

骨を強化してくれる

最近の犬は、運動不足や食生活の影響などで骨が弱くなっていると言われています。また、高齢の犬はどうしても骨密度が低下する為、骨折しやすくなってしまいます。

 

ヨーグルトには、骨や歯の強化に役立つ「カルシウム」と「マンガン」が豊富に含まれている為、骨を丈夫にし、骨粗しょう症の予防にも効果的です。

 

 

パンもヨーグルトは大好きなんだワン!

 

こんなに栄養満点だったなんて知らなかったワン!


ヨーグルトを犬に与える際の注意点

アレルギーはないか?体質に合っているのか?

初めて食べさせる時は極少量から様子をみましょう。食後に、下痢、嘔吐、体をかゆがるなどの症状があらわれたら食物アレルギーの可能性があります。

 

アレルギーでなくても、ヨーグルトの成分が体に合わずに嘔吐や下痢をしてしまう犬もいるので体質に合うかどうかも注意してみましょう。

 

ヨーグルトは無糖で低脂肪か無脂肪を選ぶこと

犬には、「無糖」「低脂肪or無脂肪」のヨーグルトをあげましょう。乳脂肪タイプのヨーグルトは犬によっては下痢をする可能性があります。

 

また、砂糖入りやフルーツソース入りのものは糖尿病や虫歯のリスクを高める可能性がありますので避けましょう。

 

腸内の善玉菌をより効率よく増やす為、‘機能性(プロバイオティクス)ヨーグルト’もオススメです。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類は様々で、腸内との相性もありますので1週間くらい続けて効果をみてみると良いでしょう。

 

冷えすぎたヨーグルトはお腹をゆるくするので注意

冷蔵庫から出してすぐのヨーグルトではお腹が冷えることもあるので、室温ぐらいまで戻してからあげましょう。

 

食後にあげる

ヨーグルトは必ず食後か食事に混ぜてあげてください。乳酸菌は、胃酸に弱いため、食後、食中の胃酸が薄くなっている状態の方が、効果を得やすいからです。

 

ヨーグルトを与える量は、体重比で考える

まずは食後に、少量から食べさせてみましょう。
特に調子が悪くならなければ、

  • 小型犬(5〜10kg)に大さじ1
  • 中型犬(10〜20kg)に大さじ2
  • 大型犬(20〜40kg)に大さじ3

程度を目安量にしましょう。

 

犬が喜ぶ!ヨーグルトを使った簡単レシピのご紹介!

ヨーグルトの乳酸菌に食物繊維とオリゴ糖を加えて免疫力アップ

黒ごまバナナヨーグルト

・材料 きなこ、黒ゴマ、ヨーグルト、バナナ
(1) バナナを食べやすい大きさに切ります
(2) ヨーグルトにバナナ、すり黒ゴマ、きなこを加えて混ぜて出来上がりです

 

参考引用元:愛犬のための食べ物栄養辞典 講談社

 

まとめ

 

ヨーグルトは犬も喜んで食べてくれるし、栄養価も非常に高いのでとてもおすすめの食材です。

 

与える量やヨーグルト選びだけ注意してあげれば、毎日の栄養補給には最適でしょう。


 

パン君のドッグフードよく読まれている記事

関連ページ

犬がチョコレートを食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬がチョコレートを食べていいのか?ダメなのか?結論は、絶対に犬のチョコレートを食べさせてはいけません。ここでは、中毒症状と応急処置について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬に「バナナ」は大丈夫?食べれるけど注意点もある?!
バナナと言えば、栄養満点の果物ですね。そんなバナナを犬に食べさせても大丈夫なのか?またその効果と注意点とは?詳しくまとめているので参考にして下さい。
犬は「みかん」を食べられる?がん予防や免疫力アップに良い?
犬はみかんを食べても大丈夫なのか?結論から言えば、大丈夫です。むしろ、犬にとってみかんはとても健康への効果が期待できます。ここでは、みかんの働きと与える際の注意点などをご紹介しています。
犬が玉ねぎ、ネギ類を食べたら危険?|中毒症状、応急処置【保存版】
犬に玉ねぎは食べさせてはいけません。ここでは、犬が玉ねぎを食べてしまった際の、中毒症状と応急処置について詳しく解説していきます。
犬にいちごは大丈夫!皮膚病や歯周病予防にも◎
犬に「いちご」を与えてもいいの?結論としては、犬に「いちご」を食べさせても大丈夫です。むしろ、犬の健康によい栄養素をたくさん含んでいます。ですが、注意点もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。
犬にぶどうは大丈夫!?腎不全や中毒症状の危険性がある!
犬にぶどうを食べさせてもいいの?結論としては、絶対にダメです。ここでは、なぜ犬にぶどうを食べさせてはいけないのか?食べてしまった際の対処方法などをご紹介しているので参考にして下さい。
犬にキャベツは大丈夫|免疫力アップ!ダイエットにもおすすめ
犬にキャベツを与えてもいいの?大丈夫です。犬にとってキャベツは栄養満点の食材です。ここでは、その効果と注意したいことなどをご紹介しています。
犬にブロッコリーは大丈夫!ガン予防や糖尿病対策に◎
犬はブロッコリーを食べても大丈夫です!ガン予防や糖尿病予防など様々な働きが期待できます。ここでは、ブロッコリーが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介しています。
犬はりんごを食べてもいい?|疲労回復や健康増進に◎
犬にりんごを与えても大丈夫!りんごには、疲労回復や健康増進の効果が期待できますよ。ここでは、リンゴが犬にもたらす効果と与える際の注意点をご紹介していますので参考にしてください。
犬に桃を食べさせてはいけないって本当なの?!
犬に桃を食べさせてはいけないのでしょうか?ここでは、犬に桃を食べさせる際の注意点と桃の栄養価について詳しくご紹介しています。
犬にトマトは大丈夫?!食べさせる際の注意点は?
犬にトマトは食べさせて大丈夫です。栄養価も高くとってもおすすめできる食材でもあります。ただ、トマトを食べさせる際には、注意すべきことがあります。犬にトマトと与える際の参考にして下さい。
犬に納豆は大丈夫!|納豆が犬にもたらす効果と注意点について
納豆は犬に食べさせても大丈夫です。栄養価も高いのでおすすめです。ただし、与える際の注意点もあります。ここでは、納豆が犬に与える効果と注意点について詳しく解説していますので参考にして下さい。
犬にチーズは大丈夫?!注意したい3つのこととは?!
犬にチーズを与えても大丈夫ですが、与える際に注意したいことが大きく3つあります。チーズは栄養価も高くおやつには最適です。注意点を理解して与えましょう。
犬にさつまいもは大丈夫!栄養価も高くおやつにピッタリ!
犬にさつまいもは与えても大丈夫ですよ。栄養価も高くおやつにもぴったりです。でも、犬にさつまいもを与える際の注意点もあるので、こちらを参考にして下さい。
犬に大根は食べさせて大丈夫!嬉しい効果もいっぱい!
大根は犬に食べさせても大丈夫です。犬に嬉しい効果もたくさんあるので、手作りご飯には是非入れてあげてください。ただ、注意点もあるのでしっかり確認してくださいね。
犬にきゅうりは大丈夫?!|与える際に注意したい3つのこと
きゅうりは犬に与えても大丈夫です。ただ与える際に注意したいことが大きく3つあります。犬にきゅうりを与えるまえに確認してくださいね。
犬にパンは大丈夫!?|与えたくないパンと注意点とは?
犬にパンを与えることは基本的には大丈夫です。ただ、パンの種類や原材料をしっかり確認することが大切になります。ここでは、犬にパンを与える際の注意点などをまとめご紹介していますので参考にしてください。
犬にお餅は危ない!与える際に注意することとは?
犬にお餅を与えても成分的には問題ありません。ただ、お餅は喉に詰まることがあるので注意して与える必要があります。また、老犬の場合、飲み込む力が弱くなっているので与えない方が良いです。
犬にメロンを食べていい?|その効果と注意点まとめ
犬にメロンは食べさせても大丈夫です。メロンはビタミンなどの栄養価も高いので犬の健康にもプラスになります。ただ、糖分が多いので注意も必要。犬にメロンを食べさせる際の参考にして下さい。
卵はアレルギーが心配?犬に卵を食べさせても大丈夫?
卵は栄養価の高い食品ですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?ここでは、卵のアレルギーの危険性から与える際の注意点をご紹介しています。
ジャガイモには毒がある??犬に与えてはいけないの?
じゃがいもは犬に食べさせても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にじゃがいもを食べさせる際の注意点などをご紹介しています。
ニンジンは生のまま食べても大丈夫?犬に与えるときの注意点とは?
犬ににんじんを与えても問題はありません。栄養価も高く積極的に与えたい食品です。ただし。にんじんを与える時に注意したい点もありますのでご紹介します。
犬に牛乳は絶対ダメって本当?なぜ与えてはいけないの??
栄養価も高い牛乳ですが、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?良いという意見と悪い意見がありどっちか迷ってしまいますよね。ここでは、牛乳の成分から犬に与えても良いのか詳しく説明します。
犬はイカを食べても大丈夫?猫は腰を抜かすっていうけれど・・・
犬はイカを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にイカを与える際の注意点やちょっと気になる猫とイカについてもご紹介していきます。
豆腐を犬に与えるときに注意することは?食べさせても大丈夫?
犬に豆腐を食べさせても大丈夫なのか?また、与える際の注意点はあるのか?詳しくご紹介しています。