犬の毛並み、その美しさと健康を保つためのドッグフード5選!

 

長毛種に限らず、犬の毛並みは体長によって変化が見て取れます。なんだか最近毛の色が赤茶けてきた、薄くなった、そういった経験はありませんか?

 

それはもしかしたら、ドッグフードに原因があるのかもしれませんよ。

 

犬の毛並みが悪いのは何が原因?!

犬の毛並みが悪いのは、ブラッシングやシャンプーなどを怠っている場合と、ドッグフードなどの食事に原因がある場合があります。今回は、ドッグフードの面から見ていきましょう。

 

たんぱく質不足

動物の皮膚や毛は、主にたんぱく質から作られています。このたんぱく質が低品質であったり、それ以前に足りていないとなると、毛並みには著しく影響が表れます。

 

単純にたんぱく質が不足すると、免疫系にトラブルが表れます。それが長期にわたってしまうと、毛がぼさぼさになったり、乾燥した傷んだ毛となってしまいます。

 

また、換毛期には通常より20%ほど多いたんぱく質を摂取することが望ましく、高たんぱくのドッグフードは欠かせないといえます。

 

参考元:こなか動物病院HP

 

必須脂肪酸の役割

必須脂肪酸には、オメガ3脂肪酸オメガ6脂肪酸があります。

 

どちらも重要な成分ですが、犬の毛並みを維持するためには、この必須脂肪酸が適正配合されたドッグフードを与えることが重要です。

 

ビタミン、ミネラルのバランス

たんぱく質だけが足りていても、その他の栄養成分が著しく偏っているとそれはそれで健康に良くありません。

 

体内のトラブルが被毛に現れるケースは少なくないため、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなど犬にとってバランスの良い食事が大切です。

 

ドッグフードで改善できるってホント?

では、ドッグフードで傷んだ毛並みは改善できるのでしょうか??

 

良質な動物性たんぱく質

先ほども述べたように、犬の換毛期には通常より多くのたんぱく質を摂取させることが望ましいです。

 

痛んでしまった毛も、換毛期までにきちんとたんぱく質を与え、換毛期にはさらに充実させることで、傷んだ毛並みを改善させることが可能です。

 

ミネラルは足りている?

下部疾患などへの配慮や、手作り食を与えている場合は塩分を控えたりすることでミネラル不足になる可能性があります。

 

過度なミネラル制限は、かえってミネラルを溜め込む方に働いてしまって、下部疾患を引き起こすケースがあります。

 

また、ミネラルが不足することによって、体内のバランスが崩れ、そのダメージが毛並みに現れることもあります。

 

美しい毛並みは脂質が大切!

艶やかな毛を維持するためには、良質な脂質が欠かせません。特に、魚由来の脂質には、必須脂肪酸も含まれるため非常に有益であるといえます。

 

脂質が足りなくなると、毛はばさばさになり、皮膚トラブルにつながることもあります。高品質な脂質をしっかりと与えましょう。

 

毛並みのためのワンポイントサプリメント活用!

手作り食に限らず、なんとなく毛並みに元気がない、色も赤茶けてきた、といった症状があったら、それは「亜鉛不足」かもしれません。

 

亜鉛は免疫低下を防ぐだけでなく、毛並みを健康に保つためにも重要な成分です。そういった時は、サプリメントなどをうまく活用して、栄養成分をプラスしてみましょう。

 

もちろん、ドッグフード自体を見直してみることも大切です。

 

健康な毛並みを保つために最適なドッグフードランキング

それでは、毛並みを美しく健康に保つために最適なドッグフードには何があるか、見てみましょう。

 

 

アカナ パシフィカの特徴

毛並みの健康維持に必要な必須脂肪酸が豊富な魚をたんぱく源に、230mg/kgの亜鉛も配合され、犬の毛並みを美しく保つために最適なドッグフードです。

たんぱく質、ミネラル、脂質全てにおいて高品質であるとともに、安心して与えることが出来るドッグフードです。

価格
評価 評価5
備考
アカナ パシフィカの総評

見落としがちな亜鉛をしっかりと配合しており、脂質も魚由来のもので犬の毛並み、アレルギー対策などに最適なドッグフードです。

カルシウムやリンといった、バランスが重要な成分も適正に配合され、必須脂肪酸の割合も明記してあり、他の商品と比較も容易です。

 

 

 

オリジン 6フィシュの特徴

こちらもアカナと同じラインで製造される高品質のドッグフードです。

アカナに比べて若干亜鉛の配合が少ないため、毛並みを考えたドッグフードということで次点となりましたが、新鮮な魚を使用し、皮膚や毛並みの健康維持を考えて製造された素晴らしいドッグフードです。

価格 2.27s 5049円
評価 評価4.5
備考
オリジン 6フィシュの総評

原材料、製造方法共に申し分のないドッグフードです。

成分分析で亜鉛については明記すらしていないドッグフードもある中、チャンピオンペットフード社の商品はきちんと記されている点でも非常に信頼できるといえます。
高品質の脂、たんぱく質、ミネラルをバランスよく、十分に配合された理想的なドッグフードです。

 

 

 

ナチュラル&デリシャス

ナチュラル&デリシャスの特徴

大変においが良く食いつき抜群のドッグフードですが、犬の毛並みを健康に保つために亜鉛をはじめとするミネラルなども全てキレートを使用し、大変充実した内容のドッグフードです。

高いたんぱく質含有と、その素材も冷凍物は使用しないという新鮮さにこだわった高品質のドッグフードです。

価格 2.5s 5076円
評価 評価4
備考
ナチュラル&デリシャスの総評

イタリアのドッグフードですが、欧州のものは成分分析値など、ミネラルについて大雑把にしか公表しないメーカーもある中、このドッグフードは細かすぎるほどに公開しています。

また、そのミネラルもキレートミネラルを使用することで、吸収率を高めています。
あまりなじみのないドッグフードですが、香ばしいかおりとその素晴らしい成分で、今後ぜひ注目していただきたいドッグフードです。

 

 

その他犬の毛並みにおススメのドッグフード

ファインペッツ「極」

高たんぱく、穀物類不使用のドッグフードです。こちらはアレルギーにも配慮をされたドッグフードで、ミネラルやビタミンも非常に考えられて配合されています。

 

ニシンがタンパク源に使われ、魚由来の良質な脂を摂取できる点でも、犬の毛並みに大変効果があるドッグフードです。

 

また、サイトでは細かく成分分析の公開が行われており、消費者に安心して購入してほしいという姿勢が感じられます。初めてドッグフードを選ぶ方にもお勧めできますね。

 

>>ファインペッツの詳細|お得に購入はこちら<<

 

 

 

カナガン

 

こちらも高品質なたんぱく質を十分に摂取でき、原材料についても安心して与えられるドッグフードです。

 

ミネラル成分について情報公開が少ないですが、口コミなどでも非常に高い評価を得ているのでお試ししてみる価値のあるドッグフードといえます。

 

>>カナガンの詳細|お試し購入はこちら<<

 

アカナパシフィカが健康な毛並みを保つために最適なドッグフードである理由

アカナパシフィカは、必須脂肪酸などがバランスよく配合されているだけでなく、被毛や皮膚の健康に重要な成分である亜鉛についても、他の製品に比べて多めに配合されています。

 

亜鉛は、他の成分と結びつくと摂取しにくくなることがあり、配合されている量全てが吸収できるわけではないため、意識して摂取することが大切です。

 

また、成分表示について、たんぱく質や脂質、カルシウムやリンなどの表示があっても、亜鉛などのミネラル成分までその含有量を表示しているメーカーは多くありません。

 

アカナパシフィカはミネラル分についても公開しており、犬のあらゆる健康を考えたドッグフードといえます。

 

まとめ

アレルギー体質の犬は、被毛や皮膚にその症状が出ることがありますが、アレルギーでなくても、毛並みが悪くなる場合はドッグフードがおおいに関係していることがお分かりいただけたと思います。

 

体のあらゆる部分を作るために必要不可欠なたんぱく質は、必ず良い品質のものが十分に摂取できるものを選びましょう。また、ミネラル成分などにも着目し、足りていないようであればサプリメントなどを活用するのも良いですね。

 

犬にとって、美しい毛並みは健康のバロメーターとも言えます。日々の食事で、その美しい毛並みを維持してあげましょう。

 

 

パン君のドッグフードランキング

 

パン君のドッグフード参考記事