ロイヤルカナン肝臓サポートドッグフードの気になる口コミ、評判徹底調査!

ロイヤルカナン肝臓サポート

皆さんは、愛犬の血液検査や健康診断をしていますか?日々、健康な犬の場合は、なかなか動物病院にかかることがないでしょうから、血液検査などしたことがない方もいるでしょう。

 

しかし、避妊手術や去勢手術など麻酔をかける事前検査などで、思わぬことがわかることもあります。

 

今回は、血液検査などで「肝臓の数値が高いですね」などと言われた飼い主さん必見です!

 

肝臓の働きと、弱ってきたときに起こる症状は?

肝臓には、実に様々な働きがあります。その働きも、摂取した糖質をグリコーゲンにして備蓄したり、体の毒素を分解したり、非常に重要な役割です。その中でも、「毒素を分解する」働きが、ドッグフードを与える際に関係してきます。

 

犬の重要な栄養成分であるたんぱく質は、分解される際に必ずアンモニアが発生しますが、肝臓の解毒作用が衰えてくると、アンモニアの排出がうまくなされず、体内に溜まることがあるのです。

 

アンモニアがうまく排出されないと、ふらついたり、けいれんなどの神経にかかわる症状がみられることがあります。

 

血液検査の数値で、肝臓の数値が基準値を逸脱している場合、このロイヤルカナン肝臓サポートをすすめられることがあります。

 

  • 肝臓の数値が高く、腫瘍もあると言う事で、肝臓に優しい食べ物を探し、辿り着きました。
  • 犬の肝臓の数値が高く動物病院で勧められ肝臓サポートを毎月購入しています。
  • 生後4か月で肝臓が良くないと診断されてずーと食べています。

 

ドッグフードの性質上、購入のきっかけは動物病院での指導や、肝臓の数値が良くなかったなど、健康上の理由が100%です。

 

そこで、今回はロイヤルカナン肝臓サポートドッグフードを徹底的に調査しました。どのような理由で、このドッグフードはおススメされているのでしょうか?

 

ロイヤルカナン肝臓サポートの基本スペック

商品名 ロイヤルカナン肝臓サポートドライ 犬用
日本総輸入代理店 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
公式サイト http://www.royalcanin.co.jp/
参考価格 1キロ当たり 1,500円から2,300円前後
原産国 9か国12か所に製造工場、日本向け商品はフランス工場で製造
フードタイプ 食事療法食 ドライフード (ラインナップにウエットタイプあり)
製造方法など 全ての商品をロットナンバーで管理 製造方法は不明
購入方法 ネット通販、正規販売店での購入
1日当たりの給与量 10キロの犬の場合 135g〜180g

 

原材料と成分分析

疑問のある原材料、成分は赤、注目すべき原材料、成分は黄色

 

コーン動物性油脂大豆分離タンパク(消化率90%以上)、加水分解動物性タンパクビートパルプ大豆油、植物性繊維、魚油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(Ca、K、Cl、P、Na、Zn、Fe、Mn、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3、K3)、保存料(ソルビン酸カリウム)酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

タンパク質 16.4 g
脂肪 16.4 g
繊維 7.3 g
水分 9.7 g
炭水化物 53.1 g
ナトリウム 0.20 g
マグネシウム 0.08 g
亜鉛 24.3 mg
リン 0.52 g
0.41mg
カルシウム 0.7 g
カリウム 0.92 g

 

少なすぎるたんぱく質量、多すぎる炭水化物

肝機能が弱っている場合、軽度の段階でたんぱく質を極端に減らして症状を抑える、という考え方は現在疑問視する声があります。

 

ロイヤルカナンの公式サイトにも記載がありますが、「高アンモニア血症と肝性脳症に配慮」とあります。肝性脳症は肝臓病でも重篤な部類であり、単に数値が少し高い、というレベルとは全く違います。

 

高アンモニア血症も、肝臓へつながる血管に異常があるなど、先天的な体の異常が関係するものでもあります。

 

このことからも、この肝臓サポートは「かなり重度」で、獣医師の指導が常に必要なレベルの肝機能障害が前提であるといえます。

 

足りないエネルギー源を確保するために、大量の炭水化物(糖質)が含まれているのも、仕方ないとはいえ、気になりますね。

 

大豆たんぱくは有効だが、アレルギーも気になる

肝機能が弱っている場合のたんぱく源として、大豆や納豆などの植物性たんぱく質は有効です。しかし、大豆はアレルギーを発症しやすく、また、植物性たんぱくは犬の体に適しているとは言えません。

 

そのため、ロイヤルカナンでは消化率を上げる処理を行い、犬の体の負担を軽減していると考えられますが、気になる原材料であることも確かです。

 

あいまいな表記と避けたい添加物

動物性油脂や魚油、といった原材料を特定しないあいまいな表記は、良くないものを使っているのではないかという不安を煽るだけで、購入する側にとっても販売側にとってもメリットはありません。

 

ロイヤルカナンの原材料は、公式サイトに「人間に用いても安全であるもの」と明記されていますが、それならばなおのこと、はっきりと記載していただきたいところですね。

 

BHAなどの添加物も、わざわざ使用しなくてもよい添加物です。次に、効果が期待できると思われる部分を紹介します。

 

銅の配合を抑える

肝機能障害には、さまざまな要因があり、その要因に合致した対処法をするのが正しい療法です。肝臓機能が衰える要因の一つに、「銅」の代謝異常があります。

 

銅は、必要なミネラル成分ですが、犬によっては過剰に体内に蓄積されてしまい、それが要因で肝機能障害が起こることがあります。

 

酷くなると慢性肝炎に発展していまうため、通常より75%「銅」を控えているこのドッグフードは、効果を期待できるでしょう。

 

ロイヤルカナン肝臓サポートが、他のドッグフードと違う点は?

大きく違う点は、そのたんぱく質量の低さです。これは、従来から肝臓機能が弱っている場合に高たんぱく質の食事を与えると、肝機能がさらに衰えてしまうと考えられていたからです。

 

しかし、先にも書きましたが、肝機能低下の要因は一つではなく、銅の代謝異常にあたっては「肝臓の細胞検査」を行う必要があり、そう簡単に判明することではありません。

 

したがって、たんぱく質を減らすことで様子を見る、といった主旨があるのだと思われます。

 

また、エネルギー源であるたんぱく質を抑えているので、その分炭水化物は多めです。炭水化物を多く摂取すると、肥満につながりますのでその点は気をつける必要がありますね。

 

口コミ、評判の紹介

では、実際にロイヤルカナン肝臓サポートを与えた飼い主さんの声を聞いて見ましょう。

 

・八歳のマルチーズの肝臓酵素が高く薬を飲ませていたのに黄疸が出て危険な状態になりましたが、薬と肝臓サポートのおかげでALPの数値が高いだけで、その他の数値は正常値に戻り元気に過ごしています。(Amazonレビューより)

 

・獣医さんにもうダメと言われて薬と食事療法で、もう6年が過ぎました。美味しくいただいています。(Amazonレビューより)

 

・春に急な体調不良から獣医さんに連れて行くと、肝臓の数値がかなり悪いとわかりその日に緊急入院となりました。

 

2週間、安静にして24時間の点滴と投薬のみでなんとか危機を脱しましたが退院後は徹底した食事管理が必要とのことで、手作り食だけでは難しいと判断し、こちらを試してみました。

 

好き嫌いのある子なので食べてくれるか心配でしたが、封を切るといい香りがしていて、思わぬ食いっぷりで安心しました。その後、肝臓の数値もどんどん回復し、今では正常範囲内を保っています。うちの子にはとても合っていたのだと思います。(Amazonレビューより)

 

・愛犬のラブラドールが先天性の門脈シャントと診断されました。アンモニアなど肝臓で分解されるべき毒素が分解されずに体中を回りてんかんに似たような発作などを起こしていました。

 

普通のドッグフードではこのような発作が頻発していたのですが、この肝臓サポートを使い始めてから、発作はあまりでなくなり、助かっています。(Amazonレビューより)

 

シャント、とは、「本来あってはいけない血管」がある状態です。アンモニアなどの毒素を含んだ血液を肝臓に適切に送る門脈にシャントがあるため、解毒されないまま体内に戻されてしまいます。

 

そのため、「高アンモニウム血症」に陥ってしまう可能性があるのです。このように、かなり重度の肝機能障害を患っている状態の犬にすすめられているということがわかります。

 

肝臓サポートとして効果がなかった、という口コミは見当たりませんでした。その点では非常に優秀な療法食であることは間違いないようですね。

 

ロイヤルカナンを検討する際に知っておきたいこと

肝機能障害の程度によっては悪影響も

ロイヤルカナン肝臓サポートは、実際に肝臓に問題のある犬には非常に効果があることが、口コミなどからも見て取れます。しかし、注意してもらいたい点もあります。

 

先にも述べましたが、このロイヤルカナン肝臓サポートは、「重度の肝機能障害」を持つ犬に与える前提の療法食です。

 

肝臓の機能低下は血液検査で判断できますが、それが少し数値が高い、それ以外に異常な点がないなどの軽度の場合は、肝臓の解毒機能までは悪くなっていません。

 

しかも、その肝臓の機能回復には「高品質のたんぱく質」が必要不可欠なのです。にもかかわらず、焦って低たんぱく質の療法食に切り替えてしまうと、肝機能の改善を阻害してしまうのですね。

 

肝機能の低下が「銅」によるものでなく、軽度の段階であるのならば、むしろ高品質のたんぱく質を十分に含んだドッグフードを与える方が良いです。

 

事実、口コミの中で「検査で数値がひっかかったが、特に獣医から低たんぱくドッグフードへ切り替えの指導はなかった」というものもありました。これは数値が軽度であったのならば、正しい判断といえます。

 

療法食をネットで買えるデメリット

ほとんどの場合、動物病院よりもネットで購入する方が安いし手間もかかりません。しかし、口コミを見ると、「検査で数値が少し気になったから、自分で調べてこのフードを与えている」というものが少なくありません。

 

しかし、長い目で見た時、獣医師の指導もないまま療法食を与えることは良くないと断言します。肝臓サポートもそうですが、本来必要な成分を摂取することが「命にかかわる」場合に療法食があるわけです。

 

本来の適正な食生活を見直さず、すぐに療法食、というのは犬にとっても良いこととは言えません。

 

それまで与えていたドッグフードの成分を見直し、不必要な「愛情」をかけるのではなく、必要な「情報収集」「適切な指導」を受けることが先決です。

 

ロイヤルカナン 肝臓サポート総まとめ

 

原材料の品質 ★★☆☆☆
製造、管理体制 ★★★☆☆
販売ルートの確立 ★★★★☆
口コミ、レビューでの評価 ★★★★★
療法食としての効果 ★★★★★

 

原材料を個々のレベルでみると、疑問に思うもののオンパレードであることは確かです。しかし、重度の肝機能を患う犬に対してのものであると考えると、理にかなっているドッグフードでもあります。

 

いまだに合成のBHAなどを使用している点はマイナスにしかなり得ませんが、たんぱく質を制限する必要を獣医から指摘されている犬には、良いドッグフードと言えるでしょう。

 

療法食としてのロイヤルカナン肝臓サポートの総合評価は、★4つとします。繰り返しですが、軽度の肝機能低下の段階ではおすすめできません。

 

その際には、たんぱく質を十分に摂取させることが回復につながることから、ある程度高たんぱくの、高品質なドッグフードを獣医師と相談して与えるようにしましょう。

 

パン君のドッグフードランキング

 

パン君のドッグフード参考記事

関連ページ

アーガイルディッシュ
アーガイルディッシュの評判と口コミをまとめご紹介しています。アーガイルディッシュの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
アーテミス
アーテミスの評判と口コミをまとめご紹介しています。アーテミスの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
クプレラ
クプレラの評判と口コミをまとめご紹介しています。クプレラの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ティンバーウルフ
ティンバーウルフの評判と口コミをまとめご紹介しています。ティンバーウルフの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
9Kナチュラル
9Kナチュラルの評判と口コミをまとめご紹介しています。9Kナチュラルの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ビューティープロ
ビューティープロの評判と口コミをまとめご紹介しています。ビューティープロの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
プロフェッショナルバランス
プロフェッショナルバランスの評判と口コミをまとめご紹介しています。プロフェッショナルバランスの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
プロマネージ
プロマネージの評判と口コミをまとめご紹介しています。プロマネージの原材料は愛犬にとって安心でき安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ナチュラルチョイス
ナチュラルチョイスのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ナチュラルチョイスの原材料は本当に安心できるのもなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ベストバランス
ベストバランスの口コミと評判をまとめご紹介しています。ベストバランスの原材料は本当に安心でき安全なものなのでしょうか?愛犬のために正しい知識でドッグフードを選んで下さいね!
ぺディグリー
ぺディグリードッグフードの口コミと評判をまとめご紹介しています。ぺディグリーの原材料は本当に愛犬にとって安全で安心できるものなのでしょうか?
ボッシュドッグフード
ボッシュドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ボッシュドッグフードの原材料は本当に安心安全なものなのでしょうか?
プロステージ
プロステージのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。プロステージの原材料は本当に安心安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ヤラー
ヤラーのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ヤラーのドッグフードの原材料は本当に安心安全なのでしょうか?
jpスタイル
jpスタイルのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。jpスタイルの原材料は本当に安心できるものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ロイヤルカナン
ロイヤルカナンの評判と口コミをまとめご紹介しています。ロイヤルカナンの原材料は本当に安心安全なのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
スペシフィック
獣医師もおすすめするスペシフィックの評判と口コミをまとめご紹介しています。本当にスペシフィックは安心で安全なドッグフードなのでしょうか?
いぬのしあわせ
いぬのしあわせドッグフードの評判と口コミをまとめてご紹介しています。いぬのしあわせは本当に安全で良いドッグフードと言えるのでしょうか?
アイムス
『アイムス』はどんなドッグフードなのか?原材料は本当に安全なのか?ここでは、『アイムス』の口コミ、評判について詳しくまとめています。ドッグフード選びの参考にして下さい。
ドットわん
ドットわんの評判と口コミをまとめご紹介しています。ドットわんの原材料は本当に安心できるものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
愛犬元気
愛犬元気って本当に良いドッグフードなの?ここでは、愛犬元気の評判と口コミをまとめました。また原材料をすべて表記してその危険性、副作用についても調べましたので参考にして下さい。
ビタワン
ビタワンドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ビタワンドッグフードの原材料は本当に安心安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ロータスドッグフード
ロータスドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ロータスドッグフードの原材料は本当に安心して与えることができるのか?
ホリスティックブレンド
ホリスティックブレンドのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ホリスティックブレンドのドッグフードの原材料は本当に安心安全なのでしょうか?
スタイルズ
スタイルズの評判と口コミをまとめご紹介しています。スタイルズの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
FORZA10
FORZA10の評判と口コミをまとめご紹介しています。FORZA10の原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
GO!ドッグフード
GO!ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。GO!ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
プラスワン
プラスワンの評判と口コミをまとめご紹介しています。プラスワンの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
S.G.J.Products「ピュア」
S.G.J.Products「ピュア」の評判と口コミをまとめご紹介しています。S.G.J.Products「ピュア」の原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ケイナインキャビア
ケイナインキャビアの評判と口コミをまとめご紹介しています。ケイナインキャビアの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
シュプレモ
シュプレモの評判と口コミをまとめご紹介しています。シュプレモの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ソリッドゴールド
ソリッドゴールドの評判と口コミをまとめご紹介しています。ソリッドゴールドの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ダイヤモンドドッグフード
ダイヤモンドドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ダイヤモンドドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ナチュラルナース
ナチュラルナースの評判と口コミをまとめご紹介しています。ナチュラルナースの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ナチュラルハーベスト
ナチュラルハーベストの評判と口コミをまとめご紹介しています。ナチュラルハーベストの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ニュートラム ドッグフード
ニュートラム ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ニュートラム ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ネイチャーズバラエティ
ネイチャーズバラエティの評判と口コミをまとめご紹介しています。ネイチャーズバラエティの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ネイチャーズロジック
ネイチャーズロジックの評判と口コミをまとめご紹介しています。ネイチャーズロジックの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ネルソンズ ドッグフード
ネルソンズ ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ネルソンズ ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ピナクル ドッグフード
ピナクル ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ピナクル ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ワンズライフ
ワンズライフの評判と口コミをまとめご紹介しています。ワンズライフの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ロイヤルカナンPHコントロールの気になる口コミ、評判徹底調査!
ロイヤルカナンPHコントロールの気になる評判や口コミ、原材料について詳しく調べました。ロイヤルカナンPHコントロールの購入を検討している方は参考にして下さい。
ロイヤルカナン ドッグフードについて、気になる評判と口コミ
ロイヤルカナンで1番人気の「ミニアダルト」の評判と口コミ、原材料について徹底的に調べました。ロイヤルカナンミニアダルトの購入を検討している方は参考にして下さい。
ロイヤルカナン満腹感サポートの気になる口コミ、評判徹底調査!
ロイヤルカナン満腹感サポートの評判、口コミ、原材料について徹底的に調べました。ロイヤルカナン満腹感サポートの購入を検討している方は参考にして下さい。