ロイヤルカナンPHコントロールの気になる口コミ、評判徹底調査!

ロイヤルカナンPHコントロール

 

動物病院や、ホームセンター内のペットショップなどで特に取り扱いのおおいロイヤルカナン

 

そのバリエーションは非常に豊富で、犬の気になる症状別のサポート、犬種別ドッグフードなどがあります。

 

今回はその中から、「PHコントロール」についてまとめました。

 

ロイヤルカナンPHコントロールの購入者の傾向

PHコントロールは、主に体内のPHバランス(酸性、アルカリ性)を調整し、尿路疾患を起こしにくくするよう調整された「療法食」です。

 

したがって、購入者の傾向としては愛犬が過去に尿路疾患を起こしたことがある犬、雄犬の飼い主さんが目立つ様ですね。

 

  • 尿路結石を2度患ったため、獣医からすすめられた
  • 他のメーカーの療法食より食いつきが良かった

 

購入動機はほぼ、この二つでした。

 

下部疾患、尿路疾患とは

特にオスに多く見られ、体のPHのバランスが崩れることで結石が生じ、尿路をふさいだり傷つけたりして、重篤なものになると尿が完全に出なくなり死に至ることもある疾患です。

 

原因としては、日々の食生活によることも多く、カルシウムやマグネシウムのバランスがその犬に合わなかった場合、または慢性的なミネラル不足などで生じます。遺伝的要素も強く、一度発症すると慢性化する犬も少なくありません。

 

対処法としては、獣医師の指導の下、食生活を管理するといった方法が一般的です。その際に、このロイヤルカナンPHコントロールは多くの人が勧められているドッグフードです。
では、ロイヤルカナンPHコントロールの基本情報を見てみましょう。

 

ロイヤルカナンPHコントロールの基本スペックの紹介

商品名 ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール 犬用 ドライ
日本総輸入代理店 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
公式サイト http://www.royalcanin.co.jp/
参考価格 1キロ当たり 1,466円
原産国 9か国12か所に製造工場、日本向け商品はフランス工場で製造
フードタイプ 食事療法食 ドライフード 
製造方法など 全ての商品をロットナンバーで管理 製造方法は不明
購入方法 公式通販、正規販売店での購入
1日当たりの給与量 10キロの犬の場合 140g〜180g

 

世界的に大きなペットフードメーカーということもあり、その販路は世界中にあります。豊富なラインナップがありますが、基本的なことについてはどのドッグフードも同じと考えてよいでしょう。

 

では、ロイヤルカナンPHコントロールの原材料、成分などを見ていきましょう

 

原材料と成分分析

疑問のある原材料、成分は赤、注目すべき原材料、成分は黄色とします

 

コーンフラワー動物性油脂肉類(鶏、七面鳥)コーングルテン、加水分解動物性タンパク、植物性繊維、大豆油魚油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン)、ミネラル類(Cl、Na、K、P、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

粗タンパク質 18.6 g
粗脂肪 17.6 g
粗繊維 5.8 g
水分 9.8 g
炭水化物 48.2 g
ナトリウム 1.24 g
マグネシウム 0.05 g
亜鉛 23.3 mg
リン 0.52 g
EPA+DHA 207 mg
カルシウム 0.5 g
カリウム 0.83 g

 

まず、注目すべき原材料、成分について見ていきましょう。

 

マグネシウム、カルシウム値をあえて低く設定

ストラバイト結石は主にマグネシウムリンの蓄積によって起こります。また、シュウ酸カルシム結石は、カルシウムの値が関係してきます。

 

厄介なことに、犬によってその基準が違うことで、高品質と呼ばれるドッグフードを与えていれば発症しないというものでもありません。

 

したがって、限りなく結石が出来る要因を減らす、という視点で、要因となるミネラル成分を減らしています。

 

また、たんぱく質を減らすことも推奨されているようですが、これについては疑問視する声もあることは頭に入れておく必要があります。

 

たんぱく源が動物性たんぱく質

たんぱく質が動物性である点は良いでしょう。加水分解たんぱくの使用もありますが、これはアレルギーを起こしにくくするための処理で、賛否両論あるようですが現段階では問題あるとは言えません。

 

次に、疑問に思える原材料と成分を見ていきます。

 

炭水化物の多さ、アレルギー対策が中途半端

たんぱく質量を減らすことでリスクを減らす、というのがロイヤルカナンの方針です。ですから、必然的に炭水化物の量は増えてしまいますね。

 

口コミなどでも、肥満が気になるといった声があるように、犬によっては肥満傾向が顕著になる場合があるようです。

 

あいまいな原材料表示

魚油、動物性油脂などといった表示は好ましくないですね。問題ないものを使用していても、それならなぜ、名に由来なのか、何の脂なのかをかけないのだろうと不審に思う人がいても不思議はありません。

 

保存料、酸化防止剤になぜそれを使用するのか

いまや、合成の酸化防止剤を使用しているドッグフードは少なくなっています。それは、合成の酸化防止剤の危険性が云々というよりも、「より安全で安心なものを」という企業努力、消費者への配慮によるものが大きいのです。

 

実際に、このロイヤルカナンが使用しているBHAは、比較的安全性は高い合成の酸化防止剤ですが、アレルギー等の問題はあり、合成の添加物に良くない印象を抱くことは自然なことです。

 

それでも使い続けるというのは、他のメーカーに比べるとマイナス要因としかなり得ません。

 

ロイヤルカナン PHコントロールは他のドッグフードとどう違うの?

療法食であるPHコントロールは、たんぱく質量を抑え、マグネシウムやカルシウムを控えている点が他の種類と大きく違う点です。

 

特に、ストルバイト結石は細菌感染が原因でできることが多い結石という点から、細菌感染を考慮しタンパク質を制限しています。ただ、これには否定的な見解も存在します。

 

PHコントロールには、ライト、低分子プロテイン、満腹感サポートなどがラインナップで存在しますが、いずれもたんぱく質量と炭水化物量の変動、加水分解たんぱく質の量の変動で変化をつけられているといった感じです。

 

たしかに、結石の要因となるミネラル類を低く抑えることは効果が期待できます。

 

しかし、同じロイヤルカナンPHコントロールであっても、そのラインナップによってミネラルの量が変動しているところを見ると、そのミネラル成分の含有量は結構幅を持たせていることがわかります。

 

他メーカーのドッグフードでも、内容を精査するとむしろロイヤルカナンPHコントロールよりも内容が下部疾患に配慮されていると思われるものもあります。体内のPHバランスがやや酸性になるよう、フード自体のPHを調節しているドッグフードも多数あります。

 

健康な状態の犬にはたいへん低いたんぱく質量でもあるため、独断で与える性質のドッグフードではないということは理解しておきましょう。与える際には、獣医師の判断は不可欠です。

 

ロイヤルカナンPHコントロールの口コミ、レビューなど

それでは、実際にPHコントロールを購入し、与えている人たちの声を拾ってみましょう。まず、効果があった、などの声からです

 

・効果があるようで水をたくさん飲むようになり尿検査の数値は平均値で安定しています(Amazonレビューより)

 

・結石ができやすく獣医のススメで購入しましたが、尿に結晶もなくなり、犬も喜んで食べています。(Amazonレビューより)

 

・尿路結石の病状が改善した、大変よかった。愛犬も良く食べてくれた。(Amazonレビューより)

 

・尿路結石のウチのワンコには欠かせません。もし違うフードにするとすぐに変な症状があらわれます。やはりこれしかありません。(楽天レビューより)

 

ほとんど方は、実際に結石が出来、病院で進められての購入がきっかけで、その後症状が安定していることからリピートされていますね。

 

次に、療法食ならではの口コミを見てみましょう

 

・獣医からの指示で現在は他社の商品と半分ずつ混ぜて与えてます。

 

家のワンコは尿のPHがやや高めなのですが、以前はPHが低くなりシュウ酸カルシウム結石ができているので、ストルバイト結石予防専用を与えた場合PHが下がりすぎて再発する可能性があります。

 

しかし冒頭に記載した通り、現在はPHが高い状態で、PHコントロールだけではPHを下げきれていないことから混ぜて使っております。

 

ワンコの状態にもよりますが、PHコントロールだけでは調整が効かない場合もあるようですので獣医師と相談しながら与える必要があります。(楽天レビューより)

 

・油断するとストルバイトが出てしまいます。 病院から処方食として出されるのですが、保存料や酸化防止剤が入っており、塩分も高い(水を飲ませるためか)ので、本当はあげたくないのですが、他のフードにすると、また、ストルバイトが。

 

価格的には、こちらのフードより高めのプレミアムフードを選んでいるのに。 このままでは、石が出来てしまうとのことで、やむなく再度、試してみることにしました。

 

それでストルバイトがおさまるのであれば、やはり処方食は有効なのだということでしょう。

 

・ストルバイト結石のため仕方なく購入。回復したら別のケアフードに切り替えます。

 

1kg消化後の追記

 

食いつきが悪くなってきました。食べてる様子を見ると仕方なく食べてるみたいです。(楽天レビューより)

 

原材料への不信から、本当は与えたくないけれど、療法食としての効果を優先させているという人の声があるのも、この製品ならではでしょう。

 

ただ、獣医師の指導で与えている場合は、回復したら別のフードに、というのはおススメできません。どうしても、の場合は、新しいフードの袋などを持参し、与えても良いものかどうかを判断してもらいましょう。

 

この尿路結石は、非常に痛みを伴うものです。正直、酸化防止剤の危険性より死に直結するものなのです。少なくとも、ロイヤルカナンPHコントロールで良い状態が保てるのであれば犬にとって良いことであるといえます。

 

ロイヤルカナンを検討する際に知っておきたいこと

病気になって初めてロイヤルカナンを検討したという人も多いと思います。実際、口コミなどを見ても、思いのほか悪い評価は少なく、とにかく症状が落ち着いた、という声が圧倒的です。

 

そこは素直に評価すべき点でしょう。ただ、口コミの中で気になったのが、「塩辛い(実際食べた人がいました)」「塩分が多い」「そのせいで水を大量に飲むようになった(尿路結石には有効)」というものです。

 

塩分については、控える方が良いといった声もありますが、極端に少ないのは反対に良くありません。ロイヤルカナンPHコントロールのナトリウム量は1,24gで、極端に多いということもありませんから、この点は悪い方へ気にすることではないでしょう。

 

また、2017年以降、製造拠点が韓国の新工場へ移管するという話がありますが、現時点(2017年2月)では何も決まっていないそうです。

 

口コミ等でも、心配する声がありますが、現在販売されているものについては、日本向け正規品はフランス工場での製造です。

 

ロイヤルカナンPHコントロールドライ 総まとめ

原材料の品質 ★★☆☆☆
製造、管理体制 ★★★☆☆
販売ルートの確立 ★★★★★
口コミ、レビューでの評価 ★★★★☆

 

大きな会社が母体ですので、購入はたいへんしやすいです。販路も確立されていますし、楽天やAmazonでの取り扱いがあるのも、「これしか食べられない」という場合には助かりますね。

 

また、実際に購入した人のレビューでは、療法食の名の通り効果が認められたというものがほとんどでした。ただ、疾患自体には効果があったものの、肥満になったという別のトラブルの声があることも事実です。

 

原材料などについては正直目も当てられないレベルであるといえますが、その分、成分調整などで疾患サポートに特化したドッグフードであると考えるべきでしょう。

 

以上のことから、ロイヤルカナンPHコントロールドライ の評価は、★3.5です。療法食としては優秀であるといえます。獣医師と相談のうえ、必要な場合は与えると効果が期待できるドッグフードです。

 

パン君のドッグフードランキング

 

パン君のドッグフード参考記事

関連ページ

アーガイルディッシュ
アーガイルディッシュの評判と口コミをまとめご紹介しています。アーガイルディッシュの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
アーテミス
アーテミスの評判と口コミをまとめご紹介しています。アーテミスの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
クプレラ
クプレラの評判と口コミをまとめご紹介しています。クプレラの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ティンバーウルフ
ティンバーウルフの評判と口コミをまとめご紹介しています。ティンバーウルフの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
9Kナチュラル
9Kナチュラルの評判と口コミをまとめご紹介しています。9Kナチュラルの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ビューティープロ
ビューティープロの評判と口コミをまとめご紹介しています。ビューティープロの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
プロフェッショナルバランス
プロフェッショナルバランスの評判と口コミをまとめご紹介しています。プロフェッショナルバランスの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
プロマネージ
プロマネージの評判と口コミをまとめご紹介しています。プロマネージの原材料は愛犬にとって安心でき安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ナチュラルチョイス
ナチュラルチョイスのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ナチュラルチョイスの原材料は本当に安心できるのもなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ベストバランス
ベストバランスの口コミと評判をまとめご紹介しています。ベストバランスの原材料は本当に安心でき安全なものなのでしょうか?愛犬のために正しい知識でドッグフードを選んで下さいね!
ぺディグリー
ぺディグリードッグフードの口コミと評判をまとめご紹介しています。ぺディグリーの原材料は本当に愛犬にとって安全で安心できるものなのでしょうか?
ボッシュドッグフード
ボッシュドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ボッシュドッグフードの原材料は本当に安心安全なものなのでしょうか?
プロステージ
プロステージのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。プロステージの原材料は本当に安心安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ヤラー
ヤラーのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ヤラーのドッグフードの原材料は本当に安心安全なのでしょうか?
jpスタイル
jpスタイルのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。jpスタイルの原材料は本当に安心できるものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ロイヤルカナン
ロイヤルカナンの評判と口コミをまとめご紹介しています。ロイヤルカナンの原材料は本当に安心安全なのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
スペシフィック
獣医師もおすすめするスペシフィックの評判と口コミをまとめご紹介しています。本当にスペシフィックは安心で安全なドッグフードなのでしょうか?
いぬのしあわせ
いぬのしあわせドッグフードの評判と口コミをまとめてご紹介しています。いぬのしあわせは本当に安全で良いドッグフードと言えるのでしょうか?
アイムス
『アイムス』はどんなドッグフードなのか?原材料は本当に安全なのか?ここでは、『アイムス』の口コミ、評判について詳しくまとめています。ドッグフード選びの参考にして下さい。
ドットわん
ドットわんの評判と口コミをまとめご紹介しています。ドットわんの原材料は本当に安心できるものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
愛犬元気
愛犬元気って本当に良いドッグフードなの?ここでは、愛犬元気の評判と口コミをまとめました。また原材料をすべて表記してその危険性、副作用についても調べましたので参考にして下さい。
ビタワン
ビタワンドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ビタワンドッグフードの原材料は本当に安心安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ロータスドッグフード
ロータスドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ロータスドッグフードの原材料は本当に安心して与えることができるのか?
ホリスティックブレンド
ホリスティックブレンドのドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ホリスティックブレンドのドッグフードの原材料は本当に安心安全なのでしょうか?
スタイルズ
スタイルズの評判と口コミをまとめご紹介しています。スタイルズの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
FORZA10
FORZA10の評判と口コミをまとめご紹介しています。FORZA10の原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
GO!ドッグフード
GO!ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。GO!ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
プラスワン
プラスワンの評判と口コミをまとめご紹介しています。プラスワンの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
S.G.J.Products「ピュア」
S.G.J.Products「ピュア」の評判と口コミをまとめご紹介しています。S.G.J.Products「ピュア」の原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ケイナインキャビア
ケイナインキャビアの評判と口コミをまとめご紹介しています。ケイナインキャビアの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
シュプレモ
シュプレモの評判と口コミをまとめご紹介しています。シュプレモの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ソリッドゴールド
ソリッドゴールドの評判と口コミをまとめご紹介しています。ソリッドゴールドの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ダイヤモンドドッグフード
ダイヤモンドドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ダイヤモンドドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ナチュラルナース
ナチュラルナースの評判と口コミをまとめご紹介しています。ナチュラルナースの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ナチュラルハーベスト
ナチュラルハーベストの評判と口コミをまとめご紹介しています。ナチュラルハーベストの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ニュートラム ドッグフード
ニュートラム ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ニュートラム ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ネイチャーズバラエティ
ネイチャーズバラエティの評判と口コミをまとめご紹介しています。ネイチャーズバラエティの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ネイチャーズロジック
ネイチャーズロジックの評判と口コミをまとめご紹介しています。ネイチャーズロジックの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ネルソンズ ドッグフード
ネルソンズ ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ネルソンズ ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ピナクル ドッグフード
ピナクル ドッグフードの評判と口コミをまとめご紹介しています。ピナクル ドッグフードの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ワンズライフ
ワンズライフの評判と口コミをまとめご紹介しています。ワンズライフの原材料は本当に安心で安全なものなのでしょうか?ドッグフード選びの参考にして下さい。
ロイヤルカナン肝臓サポートドッグフードの気になる口コミ、評判徹底調査!
ロイヤルカナン肝臓サポートドッグフードの評判と口コミ、原材料について徹底的に調べました。ロイヤルカナン肝臓サポートの購入を検討している方は参考にして下さい。
ロイヤルカナン ドッグフードについて、気になる評判と口コミ
ロイヤルカナンで1番人気の「ミニアダルト」の評判と口コミ、原材料について徹底的に調べました。ロイヤルカナンミニアダルトの購入を検討している方は参考にして下さい。
ロイヤルカナン満腹感サポートの気になる口コミ、評判徹底調査!
ロイヤルカナン満腹感サポートの評判、口コミ、原材料について徹底的に調べました。ロイヤルカナン満腹感サポートの購入を検討している方は参考にして下さい。